実際に30種類以上のダイエット食品を試しました!

記事更新日: 2021/02/28

ライター: ちく

この記事を書いた人
ちく

某食品会社勤務。
また、フードアナリストの資格を持ち、飲食店の調査等も行っている。
食べることが仕事なので、置き換えダイエットにより体形の維持を行っている。(一定回数は仕事で食べる必要があるため。)
様々な食品に興味があるため、既に30種以上のダイエット食品(飲料を含む)を試した経験がある。

 

本当に30種類以上試したの?

 

と思われる方も多いと思います。実際に試しているかいないかで、その人の言葉の信憑性が変わってくるため、大事な疑問ではあります。

 

 

 

 

ちく

確かに書くだけなら誰でもできますからね。そこで、今回は私自身が実際に試してその効果も検証していることを知っていただけたらと思います。

実際に30種類以上もダイエット食品を試しているの?

私は食品会社で働いている傍らフードアナリストとしても活動しているため、普段から様々な食品に興味を持ち、体形維持もする必要があります。

そのため、週の半分はダイエット食品を食べています。

 

 

 

 

ちく

以下に私がこれまで食べてきたダイエット食品を列挙します。

・温スムージー(ジェイフロンティア株式会社)
・IDEA smoothie(株式会社IDEA)
・わたしとよりそうスムージー(株式会社ファンファレ)
・クレンズキャンプ(株式会社エンリケ空間)
・DHCプロティンダイエット(株式会社DHC)
・DHCプロテインダイエット MCTプラス(株式会社DHC)
・モリンガプロテイン(株式会社iai)
・CRAS(株式会社ゼロワン・スタイル)
・ラクシブ(株式会社オープンファーム)
・Bee up Style(株式会社Four's STYLE)
・プチシェイク(オルビス株式会社)
・スリムアップスリム コーンスープ(アサヒグループ食品株式会社)
・温活ダイエットスープ(株式会社チュチュル)
・わたしのプロテインダイエット(株式会社ウーマンジャパン)
・母なるスムージー(有限会社九南サービス)
・タンパクオトメ(有限会社九南サービス)
・ペプチドカーヴィー(株式会社無限)
・美穀菜(株式会社ブルックス)
・ウェイトダウン ソイプロテイン(株式会社健康体力研究所)
・ザバス ウェイトダウン(株式会社明治)
・ザバス シェイプ&ビューティ(株式会社明治)
・ザバス ソイプロテイン100(株式会社明治)
・エンナチュラル植物性プロテインダイエット(株式会社メタボリック)
・ホエイダイエットプロテインプレミアム(株式会社 ULTORA)
・ボディメイクプロテイン(リブ・ラボラトリーズ株式会社)
・ソイプロテイン(バブルスター株式会社)
・be LEGEND WEIGHT DOWN(株式会社 Real Style)
・スリムアップスリム ダイエットケア 果実ゼリー(アサヒグループ食品株式会社)
・東京スイーツダイエット(株式会社IDEA)
・体にやさしい雑炊(アサヒグループ食品株式会社)
・こんにゃく麺 しょうゆラーメン(ナカキ食品株式会社)
・DHCプロテインダイエット スープパスタ(株式会社DHC)
・DHCプロテインダイエット リゾット(株式会社DHC)
・ローカーボヌードル(明星食品株式会社)
・おいしさマルっと たまねぎラーメン (明星食品株式会社)
・はじめ屋 こってりソース焼そば(明星食品株式会社)
・1日分の食物繊維ブランシリアル(日清シスコ株式会社)
・フルグラ 糖質オフ(カルビー株式会社) 
計38種類

※並び順:商品名(販売会社名)

 

 

 

 

 

ちく

これからも違う種類のダイエット食品はどんどん試す予定です。また、一人では中々数多くのダイエット食品を評価するのが難しいため、ダイエット食品愛用者に取材や写真提供をしていただいています。(プロテイン自体の調査も行うため筋力UP用のプロテイン愛飲者にもお話を聞いています。)

 

さらに、ダイエット飲料に関しては混ぜる飲料を変えて、味等の検証もしています。

 

痩せるかどうかの検証はしているの?

実際にダイエット食品を試していることは伝わったかと思いますが、ダイエット効果があるのかまで検証しているのかまで伝えきれていないと思います。

 

 

 

 

ちく

以下は私がダイエット食品を使った置き換えダイエットの内容と結果です。

期間:1カ月(30日)

朝ごはん:コンビニの菓子パン、休日は野菜ジュースとバターを塗った食パン1枚

昼ごはん:フリー

夕方:TOKYO Sweets Diet

夜ご飯:プロテイン、もしくはダイエットスムージー

備考:基本的な運動は通勤のみで、仕事はデスクワークがほとんどです。休日も基本は家で過ごしました。トレーニング等は一切やっていません。(この1カ月は極力上記以外の食事(仕事を含む)は控えました。)

 

 

 

 

ちく

夜ご飯はできるだけ飽きないように複数のプロテインとダイエットスムージーをローテーションさせていました。夜ご飯を置き換えると大体800kcal摂取カロリーを減らせるので、TOKYO Sweets Dietのようなダイエット向けのデザートを食べても痩せることができています。

 

最後に

私は上記のような自分自身の体験やダイエット食品ユーザーへの取材を元に記事を作成しています。

 

もちろん口コミ等も確認しますが、やはり私自身が感じたことを伝えたいので、少しばかり偏った意見になるかもしれません。

 

ただ、それは商品情報だけで推測した意見ではなく、私自身が感じたリアルな意見です。

 

そのような内容である私の記事を読んでくださる皆様が少しでも失敗せず、納得して商品を選ぶ助けになれれば幸いです。

この記事を書いたライター

ちく

会社員兼フードアナリスト。

東京に染まりつつある関西人。

英語は苦手ですが、海外旅行は好きで毎年行ってます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ