ダイエット中の方が毎日食べられるスイーツ、東京スイーツダイエットを紹介【口コミ】

記事更新日: 2021/02/13

ライター: ちく

 

 

 

ちく

どうも、ロハリブのちくです。今回は食べても太らないと言われている痩せスイーツ「TOKYO Sweets Diet」の紹介とレビューをしていきますよ!

 

すぐにレビューを見たい方はコチラからどうぞ!

 

★この記事を見て分かること★

・TOKYO Sweets Dietについて

・TOKYO Sweets Dietのデメリット

・TOKYO Sweets Dietの口コミ

・TOKYO Sweets Dietの実際の味や形状等(レビュー)

・TOKYO Sweets Dietの実際の使用結果

・TOKYO Sweets Dietの注意点

 

この記事を書いた人
ちく

大阪大学にてタンパク質系の研究を3年間行う。
大学院卒業後は某食品会社に勤務。研究経験を活かし商品開発を行う。
また、フードアナリストの資格を持ち、飲食店の覆面調査や記事執筆等を行い、食に関する情報を発信している。
食べることが仕事なので、自身もプロテイン等による置き換えダイエットで体形の維持を行っている。

ダイエット中でも甘いデザートを食べたい方はたくさんいらっしゃると思います。

 

ただ、デザートを食べるとダイエットの妨げになることから、基本的にダイエット中はデザートを我慢しなくてはなりません。

 

 

でも、デザートはどうしても我慢できない!

 

 

 

ちく

通販番組っぽくなってしまうのは嫌ですが、こういう時は「TOKYO Sweets Diet」という痩せスイーツがおススメです。

 

実際に私がダイエット中に毎日TOKYO Sweets Dietをおやつとして食べましたが、1カ月間で3.0kg以上痩せることができました!

※以下でダイエットの詳細は説明しています。

 

 

 

 

ちく

このように、甘いデザートでもTOKYO Sweets Dietであれば我慢せずにダイエットを進めることができます。皆さんも私のように甘いものを我慢せずにダイエットをしてみてはいかがですか?

 

☆今なら10%OFFの税込3,002円☆TOKYO Sweets Dietをチェック!

 

以下ではTOKYO Sweets Dietの特徴やデメリット、実際の味等といったTOKYO Sweets Dietに関する情報を余さず紹介しています。

これからTOKYO Sweets Dietを購入しようか検討している方は是非参考にしてみて下さい!

 

それでは、内容に入っていきましょう。

TOKYO Sweets Dietについて簡単に

TOKYO Sweets Dietは楽天等大手通販モールで商品を販売する今年創業10年目の「株式会社IDEA」という美と健康の総合メーカーが販売する痩せスイーツです。

・販売者:株式会社IDEA
・タイプ:ダイエット食品
・内容量:225g(15食分)
・定期価格(1食あたり価格):税込2,916円(税込約194.4円)送料無料
・通常価格(1食あたり価格):税込3,240円(税込約216.0円)送料無料
・味:ショコラムース味、 ストロベリーパンナコッタ味、 カスタードプティング味
・1食あたりのカロリー(ショコラムース味):54.2kcal
・1食あたりのタンパク質量(ショコラムース味):0.03g
・注目の配合成分:MCTオイル、200種類の酵素、75億個の乳酸菌
・定期便のサイクル:30日間隔
・支払い方法:クレジットカード、NP後払い(コンビニ支払い、銀行振込、郵便振替)、楽天ペイ、Amazon Pay

※次回到着予定日の10日前までならお届け周期の変更・休止・解約ができます。

(連絡先:0120-090-332(平日:10:00~17:00))

 

具体的にTOKYO Sweets Dietがどんなものかというと、牛乳と混ぜるだけで簡単にできるプルプルとしたムース状デザートです。

 

ネット販売のみなので見たことが無い方も多いかもしれませんが、発売してから様々な雑誌やSNS等でも「痩せスイーツ」と話題になっています。

 

また、話題性だけでなく、実際の購入者の89.7%がリピーターになるぐらい品質も好評です。

 

以上から、TOKYO Sweets Dietが実際に世間から評価されていることはお分かりいただけたかと思います。

そこで続いては、TOKYO Sweets Dietのどの点が評価されているのかに注目していきましょう。

 

評価ポイント1. スイーツなのに食べても太らず、むしろ痩せられる!

 

 

 

ついつい甘いものを食べちゃってダイエットが続かないのよね。

 

 

 

痩せたいけど、甘いものは食べたいわ。

 

 

 

甘めのダイエットスムージーを試してみたけど、やっぱりスイーツとは違うわね。

 

こうした方々の悩みをTOKYO Sweets Dietは解決してくれます!

 

 

 

 

ちく

そもそもスイーツを食べるとなぜ太るか知っていますか?

 

スイーツを食べると太る理由は主に以下の2つです。

・ 間食の割にカロリーが高い

・摂取できる栄養成分のバランスが悪い

 

スイーツを食べると太る理由について詳しく知りたい方はこちらも併せてご覧ください。

 

まず1点目のカロリーについてですが、TOKYO Sweets Dietは比較的太りにくいスイーツとして知られるプリン1個と同等のカロリーがあります。(牛乳150mlと合わせて157.7kcal/食)

ただ、TOKYO Sweets DietにはMCTオイル食物繊維プロポールAといった満腹感を演出する成分が含まれているため、プリンとは比べ物にならないくらい腹持ちは良いです。

 

 

 

 

ちく

腹持ちが良いため、普段食べる食事の量を減らすことができます。その結果、1日の総摂取カロリーが少なくなるため、継続するにつれて痩せていくという仕組みです。

 

次に2点目の栄養バランスについてですが、TOKYO Sweets Dietには他のスイーツでは摂取できないような栄養成分が豊富に含まれています。

 

 

 

 

ちく

たとえカロリーが少ないスイーツでも栄養バランスが悪ければ、継続するにつれて代謝が落ち、太りやすい身体になっていきます。その点TOKYO Sweets Dietは栄養バランスが良いため、むしろ身体の調子が良くなる効果が期待できます。

 

評価ポイント2. お手頃な値段かつ美味しい!

TOKYO Sweets Dietは15食分(ないし30食分)を一括で購入するため、一見値段が高く感じますが、実際は1食194.4円(30食まとめての購入であれば、1食172.8円)とスイーツにしてはお手ごろな値段で食べることができます。

 

また、パティシエ監修のデザートということもあり、味に関しても好評です。(口コミはコチラからご確認下さい。また本記事では実際にTOKYO Sweets Dietを食べてレビューも行っています。)

 

 

 

 

ちく

味も3種類あるので、毎日甘いデザートを食べたい方でも飽きずに続けやすいですね。

 

評価ポイント3. 定期コースなのに即解約可能!

TOKYO Sweets Dietは下図のように定期コースでの購入の方がお得に購入できます。

 

 

 

 

ちく

定期コースはその分何回か継続して購入しないと割引が適用されないのが一般的ですが、TOKYO Sweets Dietに関してはそういったことはなく、1回目が届き次第解約しても違約金はかかりません。単品購入との違いは、定期コース解約の連絡をしないといけないかどうかだけです。

 

以上、改めてTOKYO Sweets Dietの評価ポイントをまとめるとこのようになっています。

TOKYO Sweets Dietの評価ポイントまとめ
  • ・スイーツなのに食べても太らず、むしろ痩せられる!
  • ・お手頃な値段かつ美味しい!
  • ・定期コースなのに即解約可能!

 

TOKYO Sweets Dietのデメリットは?

ここまではTOKYO Sweets Dietの良い部分に着目してきたので、続いては悪い点もいくつか紹介していきます。

 

デメリット1. 1フレーバー単体での購入ができない

TOKYO Sweets Dietのメリットの1つとして先ほど3つのフレーバーがあるとお伝えしましたが、購入は3種セットでしかできません。

 

 

 

 

ちく

好きな味や嫌いな味があるため入数を変えてほしいというような要望は受け付けていないみたいです。

 

デメリット2. 牛乳がないと完結しない

TOKYO Sweets Dietは他のスイーツとは違い、それ単体ではスイーツとして完結せず、牛乳のような乳飲料が必要になってきます。

 

また、簡単とは言え作成に少し手間がかかるため、手間なくスイーツを食べたい方には不向きかもしれません。

 

故に上記の観点から以下の人にはTOKYO Sweets Dietをおススメできません。

3種類の中に嫌いな味がある人

手間なくスイーツを食べたい人

乳アレルギーや乳糖不耐症の人

 

TOKYO Sweets Dietの口コミは?

続いてSNSでTOKYO Sweets Dietがどのように評価されているのかを見ていきましょう!

 

 

 

ちく

多くの口コミでこのように「甘いものを我慢せずにダイエットできる」といった良い評価が見られました。味に関してもただ甘いだけでなく、完成度が高く美味しいと好評のようです。

 

 

 

 

ちく

また、腹持ちが良いという評価も多かったです。そのため、普通におやつ感覚で食べても良いですが、置き換えダイエットとして朝ごはんや夜ご飯の置き換えとしても活用できそうですね。

 

 

 

 

ちく

ただ、溶けにくくダマになりやすいという難点があるみたいです。また、当然ではありますが上の口コミのように人によっては味が合わないという意見もありました。まぁその点TOKYO Sweets Dietは定期コースと言えどすぐ解約できるので、試すハードルは低めかなと思います。

 

【実録】TOKYO Sweets Dietって結局どうなの?

 

 

 

ちく

口コミでは美味しいや腹持ちが良いというような高評価が多くあった反面、溶けにくい等低評価な意見もありました。ただ、毎日食べても太らないのか、他のスイーツは我慢できるのかといった結局知りたいことは分からなかったのではと思います。

 

そこで、今回私が実際にTOKYO Sweets Dietを試して上記の内容について検証してみました。(人体実験です。)

 

TOKYO Sweets Dietの実物を紹介!

ネットで注文後、数日で商品が届きました!

 

中身はこんな感じです。

 

フレーバーごとにきれいに敷き詰められ、裏面をシールテープ的なもので固定してありました。

 

ちなみに小袋の裏面はこのようになっています。栄養表示や原材料表示の他、作り方も記載されています。

 

実際に作ってみた!

 

 

 

ちく

それでは早速TOKYO Sweets Dietを作っていきましょう。

 

まずは、先ほど紹介した裏面記載の作り方に従って作っていきたいと思います。

 

始めに、1包分を容器に入れます。

 

 

 

 

ちく

上の写真はカスタードプティング味を入れています。粉末は黄色かと思いきや白色で、他のフレーバーも程度に差はありますが、同じように白っぽい色をしています。また、容器は何を使っても構いませんが、後ほどかき混ぜるため高さがある容器の方がおススメです。今回は定期コース注文時に付いてくるシェイカーを使用しました。

 

続いて、冷えた牛乳を150ml注いでいきます。牛乳を注いでいくと粉末と反応し、色が黄色に変化するのが見てもらうと分かると思います。

 

牛乳を入れ終わったら、スプーン等で混ぜて、とろみがついてきたら完成です。

 

 

 

 

ちく

上の写真では分かりにくいかもしれませんが、口コミにもあったように溶け残りはある程度出てしまいました。そのため、この後も牛乳の後から1包入れてみたり、かき混ぜるのではなくシェイカーでシェイクしたり等様々な方法を試してみました。その結果一番良かった方法をこれから紹介していきます。

 

まず、先ほどと同様に1包を容器の中に入れます。続いて、粉が浸るぐらいの量の牛乳を注ぎ、スプーン等で溶け残りが出ないようにかき混ぜます。

 

かき混ぜているとメモリが見えにくくなるので、写真のようにあらかじめ150mlのところに線を引いておくと後で分かりやすいです。

 

 

 

 

ちく

もしくは計量カップであらかじめ150mlの牛乳を量っておき、徐々に入れていっても良いと思います。

 

溶け残りがある程度無くなった段階で、牛乳をある程度足してまたかき混ぜてを数回繰り返します。そして最終的に150mlまで牛乳を注ぎ、かき混ぜれば完成です。

 

また、わざわざ牛乳を用意するのがめんどくさい人もいると思ったので、一度水でも作れるかどうかを試してみました。

 

見た目は全然違うものが出来ました。また一番違ったのは粘度です。

 

見てもらうと分かるように、牛乳で作ったものはとろみが出てスプーンにもこべりついていますが、水で作ったものはとろみがほとんど出ないため、すくってもスプーンはきれいな状態のままです。

 

 

 

 

ちく

また、味も確認しましたが水で作成したTOKYO Sweets Dietは水では完成しないものはほとんど味がしませんでした。以上から、ことが分かっていただけたかと思います。

 

実際に食べてみた!

それでは続いて、実際に作ったものを食べたレビューに移っていきます。

ストロベリーパンナコッタ味

甘いです。味は市販のイチゴシェイクのような感じで、少し清涼感を感じます。ただ、イチゴの味は薄く、甘さが勝ちすぎている印象です。個人的に3フレーバーの中では一番美味しくないと思いましたが、イチゴが嫌いな人でも食べられそうな味です。

 

カスタードプティング味

かなり完成度が高いです。上品なプリンみたいで、カラメルが無くても全然ペロッといけるぐらい美味しいです。甘いですが自然な甘さで、もう一個食べたくなるくらい満足しました。

 

ショコラムース味

チョコレート感は少し少ないですが、ミルクチョコレートのような味で、コクもあり美味しいです。甘さも上の2つほど甘くはないですが、十分甘さは感じられると思います。

 

 

 

 

ちく

食感は豆腐やプリンをかき混ぜて食べたような感じを想像してもらえればと思います。あと腹持ちはかなり良いです。お団子3本食べるよりお腹いっぱいになります。

 

また、かき混ぜた後、2~3分放置しておくと、さらに粘度があがり、腹持ちもその分良くなるので、ダイエット中の方は是非試してみて下さい。

 

結局ダイエット中に食べても太らないの?

皆さんが知りたいのはこれですよね?

 

そこで、私自身がTOKYO Sweets Dietを使って1カ月間でどれぐらいダイエットできるか挑戦してみました。

 

今回私がやるダイエットは置き換えダイエットです。内容は以下になります。

期間:1カ月(30日)

朝ごはん:コンビニの菓子パン、休日は野菜ジュースとバターを塗った食パン1枚

昼ごはん:フリー

夕方:TOKYO Sweets Diet

夜ご飯:プロテイン、もしくはダイエットスムージー

備考:基本的な運動は通勤のみで、仕事はデスクワークがほとんどです。休日も基本は家で過ごしました。トレーニング等は一切やっていません。

 

 

 

 

ちく

普段から数日に1回夜ご飯をダイエット飲料に置き換えて体重を維持してはいますが、この1カ月間は毎日置き換えることにしました。夜ご飯を置き換えることにより大体800kcalカット出来ている計算なので、TOKYO Sweets Dietを食べても600kcal以上はカット出来ていることになります。ダイエット結果はこちらになります。

 

結果として、1カ月で3.4kgの減量に成功しました。

 

 

 

 

ちく

ダイエット飲料は腹持ちが良い設計になってはいますが、私の場合寝る前になってくるといつも少しお腹が空いて、いつも毎日はキツイなと思ってしまいます。ただ、TOKYO Sweets Dietを食べることにより、それが解消されて1カ月間続けることができました。また、他のデザートもTOKYO Sweets Dietにしてから食べたいと思わなくなったのも大きいと思います。

 

結論
  •  
  • TOKYO Sweets Dietを毎日食べてもダイエットは出来る!
  • フレーバーも3種類あり、飽きずに継続しやすく、甘くて美味しいので普段食べていたデザートの代替になる。
  • デザートは毎日食べたいけど、ダイエットもしたい人におススメ。
  •  

 

 

また、おススメのダイエット飲料について知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

TOKYO Sweets Dietの注意点は?

 

 

 

ちく

最後にTOKYO Sweets Dietに関する注意点を紹介します。

 

注意点1. 置き換えるのは1日2食まで

TOKYO Sweets Dietはカロリーが少ない割に腹持ちは良いので、置き換えダイエットには最適と言えます。

 

また、TOKYO Sweets Dietはスイーツの割に栄養成分は豊富に含まれていますが、全ての栄養素が摂取できるわけではありません。

 

そのため、早く痩せたいからといって毎食置き換えるというようなことはやめましょう。

 

 

 

 

ちく

早く痩せても健康を損なえば元も子もないですからね。

 

また、TOKYO Sweets Dietに置き換えて体重が大きく減った(1カ月に-5kg以上)という方は、身体に負担がかかる可能性があるので、摂取量を少なくしたり、摂取する日にちの間隔を空けることをおススメします。

 

注意点2.  暖かい牛乳には溶かさない

暖かい牛乳の方が溶けやすいため試してみようと思う方もいると思いますが、牛乳の温度が高いとTOKYO Sweets Dietに含まれる酵素エキス等の栄養素が十分に体内で機能を発揮しなくなる可能性があります。

 

 

 

 

ちく

また、かき混ぜる際に熱いと液体が手に飛んでやけどする恐れもありますし、粘度が高いので普通のホットドリンクより口に入れてもやけどする可能性が高いので、牛乳を温めて使用するのは止めましょう。

 

最後に

いかがでしたか?

 

TOKYO Sweets Dietはフレーバーによって美味しさに差があると個人的には感じましたが、コンビニで買うようなスイーツと遜色ないぐらい美味しいと思います。

 

そのため、私はTOKYO Sweets Dietがあれば他のスイーツを我慢できました。

 

また、腹持ちが良く、栄養成分も豊富に含まれているため、普段の食事量を減らせることから、ダイエットに最適であると身をもって体感しました。

 

 

 

 

ちく

皆さんも私のように甘いスイーツを我慢する生活なんてもう止めにしませんか?

 

 

この記事を書いたライター

ちく

会社員兼フードアナリスト。

東京に染まりつつある関西人。

英語は苦手ですが、海外旅行は好きで毎年行ってます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ