DHCプロテインダイエットの実態は?口コミとの差を徹底検証!

記事更新日: 2021/01/23

ライター: ちく

 

 

 

ちく

どうも、ロハリブのちくです。今回はソイプロテインの中でも有名な商品「DHCプロテインダイエットMCTプラス」紹介とレビューをしていきますよ!

 

すぐにレビューを見たい方はコチラからどうぞ!

 

★この記事を見て分かること★

・DHCプロテインダイエットについて

・DHCプロテインダイエットのデメリット

・DHCプロテインダイエットの口コミ

・DHCプロテインダイエットの実際の味や形状等(レビュー)

・DHCプロテインダイエットの注意点

・DHCプロテインダイエットがおススメな人

 

この記事を書いた人
ちく

某食品会社勤務。
また、フードアナリストの資格を持ち、飲食店の調査等も行っている。
食べることが仕事なので、置き換えダイエットにより体形の維持を行っている。(一定回数は仕事で食べる必要があるため。)
様々な食品に興味があるため、既に30種以上のダイエット食品(飲料を含む)を試した経験がある。

「コロナ太り」という言葉ができてくるぐらい、コロナの影響で外に出る機会が減ったため太ったという声をよく聞くようになりました。

 

そのため、家でもできるダイエットの1つとして「プロテインダイエット」が注目され始め、最近ではテレビ等で特集を組まれることも多くなってきています。

参考元:テレビ東京ビジネスオンデマンド

 

 

 

 

ちく

今回は特集でもよく取り上げられているプロテインの1つ「DHCプロテインダイエットMCTプラス」について、世間の口コミと実物の印象が合っているかを検証していきます!今DHCプロテインダイエットを使っている方もこれからDHCプロテインダイエットを使おうか迷っている方も是非参考にしてみて下さい。

 

また、他の置き換えダイエット飲料について知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

それでは内容に入っていきましょう。

DHCプロテインダイエットについて簡単に

Protein Diet(プロテインダイエット)は美容・健康食品通販売上第一位の大手企業「株式会社DHC」が販売する人気ダイエット関連商品の1つです。

 

DHCプロテインダイエット(MCTプラス)の詳細

・販売者:株式会社DHC
・タイプ:プロテイン
・内容量:750g(15食分)
・通常価格(1食あたり価格):税込5,529円(税込368.6円)
・味:マンゴー味、抹茶味、ダブルベリー味、バナナ味、チョコ味
・1食あたりのカロリー(マンゴー味):162kcal
・1食あたりのタンパク質量(マンゴー味):21.7g
注目の配合成分:MCTオイル、大豆タンパク、50兆個の乳酸菌
・定期便のサイクル:1,2,3カ月のどれかを選択
支払い方法:クレジットカード、d払い、DHCクーポン・DHCギフト券、代金引換

※3,780円以上の購入で送料無料。

この商品について分からないことがあればDHCの健康食品相談室まで連絡してみて下さい。

健康食品相談室:0120-575-368

 

DHCプロティンダイエット MCTプラスは累計2億6千万食を売り上げたDHCの人気シリーズ「DHCプロテインダイエット」の内の1つです。

 

特に2019年にチョコレートプラネットの松尾さんが3カ月で11.4kg痩せたことでも話題になり、購入者が伸びたのがこのDHCプロテインダイエットシリーズのMCTプラスです。

 

そんなDHCプロテインダイエットMCTプラスの注目すべき特徴は主に以下の3点です。

・腹持ちが良く、食事と置き換えやすい

・1回の食事で必要な栄養素がしっかりと摂れる

・飽きにくく、毎日継続しやすい

 

特徴1. 腹持ちが良く、食事と置き換えやすい

DHCプロテインダイエットのようなダイエット飲料がダイエットに効果的な理由は、普段の食事1食分をプロテインに置き換えることで、しっかり運動したぐらいのカロリーをカットできるからです。

 

 

 

 

ちく

750kcalは大体ジョギングで12.5キロ分ぐらいです。それを考えるとこちらの方がよっぽど楽ですよね!これだけのカロリーを楽してカットできるからこそ、95.5%の方が減量に成功しているわけです。

 

さらに、プロテインなのでタンパク質は必要分摂ることができます。故に筋肉量は維持でき、代謝もアップしますので、よりカロリーを消費しやすい身体にもなっていきます。

 

 

 

 

ちく

間違ったダイエットをすると筋肉量が落ちることで代謝も落ちるためリバウンドしやすい身体になってしまうのですが、DHCプロテインダイエットならその心配は要りません。

 

プロテイン1杯で本当に食事と置き換えることができるの?

 

恐らく皆さんが一番懸念されていることはこの「プロテインだけでお腹が満たされるか」だと思います。

 

その点、DHCプロテインダイエットには短時間で吸収されてエネルギーになりやすく、食後の満足感を与えるMCTオイル(中鎖脂肪酸油)と消化吸収に時間がかかるためその分腹持ちが良いソイプロテインが使用されています。

 

 

 

 

ちく

もちろん最初は慣れが必要になると思いますので無理は禁物ですが、DHCプロテインダイエットは比較的置き換えやすい仕様になっているので、徐々に置き換えられるようになると思います。

 

また、50兆個(1食あたり)の乳酸菌+酵母食物繊維ラクチュロース(オリゴ糖)といった腸内環境を良くする成分も含まれているため、ダイエット効率アップが期待できます。

 

特徴2. 1回の食事で必要な栄養素がしっかりと摂れる

また、DHCプロテインダイエットではタンパク質や食物繊維だけでなく、普通のプロテインでは摂取できないような11種類のビタミンとミネラルまで1食に必要な分以上を摂取できます。

 

それでいてダイエット時に減らしたい脂質やカロリーはしっかりとカットができるような構成になっています。

 

 

 

 

ちく

ダイエットを始めると栄養がどうしても不足しがちになりますが、DHCプロテインダイエットであれば健康的にダイエットを続けることができます。

 

特徴3. 飽きにくく、毎日継続しやすい

「プロテインって美味しくないんじゃないの」ってイメージをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますが、DHCプロテインダイエットは味も比較的好評です。(口コミはコチラからご確認下さい。また本記事では実際にDHCプロテインダイエットを飲んでレビューも行っています。)

 

DHCプロテインダイエット MCTプラスはマンゴー味ダブルベリー味抹茶味バナナ味チョコ味の5種類セットで販売しているので、毎日フレーバーを変えて飲むことができます。そのため飽きずに続けやすいと思います。

 

 

 

 

ちく

さらに、DHCプロテインダイエット MCTプラスは食塩不使用合成着色料・保存料が無添加であるため、安心して毎日続けられると思います。

 

DHCプロテインダイエットのデメリットは?

ここまではDHCプロテインダイエットの良い部分に着目してきたので、続いては悪い点もいくつか紹介していきます。

 

デメリット1. お金がかかる

DHCプロテインダイエット MCTプラスは現在単品での購入しかなく、1箱税込5,529円(1食あたり368円ぐらい)かかります。(他のプロテインダイエットシリーズも定期便はなく、2個セットで少し安くなる程度です。)

 

 

 

 

ちく

他社の商品では定期便で初回割引が効くものもあり、試しやすい価格になったりすることを考えると、ちょっと初回購入のハードルが高い商品ではあります。

 

デメリット2. カロリーが無いわけではない

上記で説明したように、1回の食事の必要量を考えれば、カロリーは少ないと見ることができます。

しかし、カロリーが少ないとは言え、0というわけではありません。(DHCプロテインダイエット MCTプラス1食あたりのカロリーは約160kcalです。)

 

 

 

 

ちく

160kcalは決して多いわけではありませんが、他社のソイプロテインと比べると多い印象です。(例:CRAS_77kcal、モリンガプロテイン_70kcal)そのため、割る飲料次第ではカロリーカットにならない場合があります。

 

デメリット3. フレーバーの選択が不可

DHCプロテインダイエット MCTプラスには5種類のフレーバーがあるため、飽きにくいという特徴はありますが、嫌いな味があっても他の味と交換できないため、そのままロスになってしまいます。

 

 

 

 

ちく

嫌いな味があればあるほど、1食あたりの値段はさらに上がることになります。

 

故に上記の観点から以下の人にはDHCプロテインダイエットをおススメできません。

お金をかけず痩せたい人

急ぎで痩せたい人

嫌いな味がある人

 

DHCプロテインダイエットの口コミは?

続いてSNS等でDHCプロテインダイエットがどのように評価されているのかを見ていきましょう!

 

良い口コミ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

DHCプロテインダイエットMCTプラス 以前からCMなどで見て気になっていたDHCのプロテインダイエット でも結構高いんですよね(DHCプロティンダイエット MCTプラス15食分で5529円税込、1食368円です) これが、期間限定で半額になっているのを発見しかも可愛いキティちゃんシェイカーまで付いてくるすぐ注文しました 注文殺到してるらしく、3週間後くらいに到着しました。早速置き換えしてみましたが、完全な置き換えは難しく、、。ちょこちょこ食べてしまいましたなので、5日間試して効果はまだ微妙です残り10日間頑張ります とりあえず全味5種類飲んだので、 私的感想です↓↓ マンゴー味 香りは良いけど、味はあまりマンゴー感がなく微妙でした。あまり味わわないようにして、少しずつ飲みました。 抹茶味 甘くない草餅みたいな味で美味しかったです。プロテインドリンク特有のざらざら感も抹茶味だと、本物のお抹茶っぽくて違和感も少なく飲みやすかったです。 ダブルベリー味 香りは良いけど、少し人工的な味…。カキ氷のイチゴシロップのような。でも、カキ氷好きなので普通に飲めました。 バナナ味 甘すぎずさっぱりしてて飲みやすくて美味しかったです。溶けやすいのか粉っぽさが少ない気がしました。 チョコ味 ちょっとザラザラしてますが、やっぱりチョコ味は飲みやすいです。さっぱりした甘さでごくごく飲めました。 味横の絵文字の数が味のオススメ度数です

 

 

 

ちく

味は好みもあるので全てを美味しいと感じないかもしれませんが、高評価の口コミが多い印象です。また上の口コミのようなダイエット効果が表れたという口コミも散見されました。

 

悪い口コミ

広告費の分高いのかな
 

高い。成分表など見て品質は良いのかも知れませんが、もう少しお安いと続けられると思います。味もいいし。 こちらをひと月続けて、同じような内容で値段が安い物を今は使って減量中です。

 

 

 

 

ちく

味に関しては好みもありますので悪い口コミもやはりありました。また、価格が高い等、先ほどデメリットで紹介した内容がやはり世間でも悪いと感じているみたいです。

 

【実録】DHCプロテインダイエットって結局どうなの?

 

 

 

ちく

口コミでは美味しいという意見と美味しくないというの両方がありましたが、どう美味しいのか、美味しくないのかは分かりにくかったと思います。あと、実物をもう少し見てから購入するか検討したいですよね?

 

そこで、続いては実際に購入した私のレビューを交えて、DHCプロテインダイエットMCTプラスの実物を写真付きで紹介していきます。

 

DHCプロテインダイエットMCTプラスの実物を紹介!

ネットで注文後、数日で商品が届きました。

 

サイズ感は上のような感じになっています。ちなみに補足ですが、12cmは350ml缶の高さ、16cmは1万円札の長辺、21cmはA4紙の短辺と同じくらいです。

 

箱の中身はこんな感じでした。パッケージはMCTプラスが全面的に押し出されたものになっていて、普通のソイプロテインよりいっぱい入っている印象です。

 

ひとまず抹茶を開けてみました!

 

 

 

 

ちく

においはそこまでありませんでしたが、見た目は抹茶そのものでした。合成着色料は一切使っていませんし、表示を見ても抹茶が上位にきているので、このプロテインには抹茶がそれなりに使用されていることがうかがえます。

 

実際に作ってみた!

続いてはパッケージの裏面記載の通り、DHCプロテインダイエットを実際に作ってみました!

 

まずはシェイカー(600ml程度入るものが理想)に300mlの豆乳を入れました。(パッケージには水と書かれていますが、今回はよりタンパク質が摂れるように調整豆乳をチョイスしています。)

次に、その上からDHCプロテインダイエットを1袋全量投入します。DHCプロテインダイエット→牛乳(もしくは他の飲料)の順で入れると溶け残りが出やすくなるので、投入順番は間違えないようにしましょう。

 

DHCプロテインダイエットを入れたら20回ほどシェイクして完成です。ソイプロテインは溶けにくいものが多いのですが、DHCプロテインダイエットはあまり溶けにくいと感じませんでした。(溶かす飲料やシェイカーによって溶けやすさに差はあると思います。)

 

 

 

 

ちく

見た目は箱に映っているものより暗い色合いですが、より抹茶っぽく見えます。豆乳が少し暗い白色なので、そのせいかもしれません。また、後日ではありますが他の4フレーバーも作ってみました。

 

 

 

 

ちく

出来上がりは抹茶同様箱に映っているものより暗い色合いになりましたが、全てにおいて同じ傾向なので、豆乳と混ぜたからなのでしょう。それでは続いて各フレーバーのレビューに移ります。

 

実際に飲んでみた!

抹茶味

におい:抹茶の風味をほんのり感じる。

味:そこまで苦くはないが、抹茶感はあるので美味しい。後からくる甘さもそこまでなく飲みやすい。

 

チョコ味

におい:市販のアイスココアとほぼ同じ匂い。

味:まずくはないが、後味が人工的な甘さを少し感じ、またチョコ味としては少し味気ない。

 

マンゴー味

におい:しっかりとマンゴーの匂いはする。

味:美味しいが、匂いほどマンゴー感はない。

 

バナナ味

におい:爽やかなバナナの匂いが程よくする。

味:バナナの主張は抑えめで飲みやすいが、後味が少ししつこくて甘ったるい。

 

ダブルベリー味

におい:かき氷の苺シロップの匂い。

味:味もかき氷の苺の味で、後味に人工的な甘さがある。

 

 

 

 

ちく

全体的に後味の人工的な甘さ(種類によって程度は違う)が気になりました。ただ、ソイプロテインではよくあることで、恐らく元々飲みにくいソイプロテインを飲みやすくする工夫なんだと思います。また、程よく粉感があり、量も多いので割と腹持ちは良かったです。

 

また、豆乳以外の飲料でも合うかどうか試してみました!

・エントリーNo.1 明治の飲むヨーグルト

・エントリーNo.2 キッコーマンの豆乳バナナジュース

・エントリーNo.3 キッコーマンの豆乳ミックスジュース

・エントリーNo.4 雪印のコーヒー

 

 

 

 

ちく

よりタンパク質を摂れるように全て乳関係で揃えました。試した結果は以下になります。

※◎:よく合う。美味しい、〇:普通、△:飲めるがあまり合わない、×:合わない。美味しくない

 

 

 

 

ちく

基本的には後味の人工的な甘さを消してくれるもので各フレーバーの味を邪魔しないものと相性が良かったです。以上を踏まえて、DHCプロテインダイエットは以下に当てはまる人におススメしたいです。

 

DHCプロテインダイエットはこんな人におススメ!
  • ・運動せずに痩せたい人
  • ・ダイエットしながら栄養補給もしたい人
  • ・腹持ちが心配な人
  • ・5種類の味の中に嫌いなものがない人

 

 

DHCプロテインダイエットの注意点は?

 

 

 

ちく

最後にDHCプロテインダイエットに関する注意点を紹介します。

 

注意点1. 置き換えるのは1日2食まで

DHCプロテインダイエットはカロリーが少ない割に腹持ちは良いので、置き換えダイエットには最適と言えます。

 

ただ、DHCプロテインダイエットはあくまでプロテインです。栄養素が豊富とはいえ、全ての栄養素が摂取できるわけではありません。

 

そのため、早く痩せたいからといって毎食置き換えるというようなことはやめましょう。

 

 

 

 

ちく

早く痩せても健康を損なえば元も子もないですからね。DHCプロテインダイエットを販売しているDHCの商品掲載サイトでも1日の置き換え食数は上限2食という記載があります。

 

また、DHCプロテインダイエットに置き換えて体重が大きく減った(1カ月に-5kg以上)という方は、身体に負担がかかる可能性があるので、摂取量を少なくしたり、摂取する日にちの間隔を空けることをおススメします。

 

注意点2. いきなり無理はしない

ソイプロテインは消化吸収が遅いので、夕食と置き換えると睡眠中も血中のアミノ酸濃度の低下を抑えることができ、筋タンパク質合成の反応が続くのでおススメです。

 

ただ、今まで普通に夕食を食べていた方がいきなり夕食をDHCプロテインダイエットに置き換えると空腹や満足感のなさにストレスを感じるかもしれません。

その結果、継続できないというのはよくある話です。

 

 

 

 

ちく

やはりダイエットは継続できることが一番です。そのため、不安な人は朝食や間食の置き換えから始めてみても良いと思います。

 

注意点3. 筋肉を付けるのには適していない

DHCプロテインダイエットはプロテインではありますが、先ほども説明したように消化吸収が遅いので、筋トレ中や筋トレ後に飲んで筋肉を付けるのに適していません。

 

 

 

 

ちく

筋トレ後の筋肉修復には消化吸収が早いプロテインの方が効果的です。DHCプロテインダイエットはあくまで筋肉量を落とさないためのプロテインです。

 

最後に

いかがでしたか?

 

DHCプロテインダイエットMCTプラスは、タンパク質はもちろん、ビタミンやミネラルを摂りながら摂取カロリーを減らすことができ、また腹持ちも良い方なので、評判が良いのも分かる気がします。

 

 

 

 

ちく

味に関しては全ての味が美味しくないと感じても、飲み方を工夫すれば美味しく飲めると思います。ただ、普通のジュースのようなカロリー高めのもので割ると意味がないので、その点だけは注意です。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

この記事を書いたライター

ちく

会社員兼フードアナリスト。

東京に染まりつつある関西人。

英語は苦手ですが、海外旅行は好きで毎年行ってます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ