ラクシブって買う価値ある?口コミ・味・腹持ち等を全部公開!

記事更新日: 2021/01/27

ライター: ちく

 

 

 

ちく

どうも、ロハリブのちくです。今回はソイプロテイン「ラクシブプロテインビューティー」紹介とレビューをしていきますよ!

 

すぐにレビューを見たい方はコチラからどうぞ!

 

★この記事を見て分かること★

・ラクシブについて

・ラクシブのデメリット

・ラクシブの口コミ

・ラクシブの実際の味や形状等(レビュー)

・ラクシブの注意点

・ラクシブがおススメな人

 

この記事を書いた人
ちく

某食品会社勤務。
また、フードアナリストの資格を持ち、飲食店の調査等も行っている。
食べることが仕事なので、置き換えダイエットにより体形の維持を行っている。(一定回数は仕事で食べる必要があるため。)
様々な食品に興味があるため、既に30種以上のダイエット食品(飲料を含む)を試した経験がある。

~会社にて~

薫ちゃん
(会社の後輩)

ちくさん、私また新しいプロテイン始めたんです!

 

 

 

 

ちく

いいね。結局プロテインダイエットは続いているわけだから、プロテインをころころ変えて飽きないようにするのも1つの手だと思う。それでどんなプロテインを始めたの?

薫ちゃん

ラクシブ」っていうプロテインです。ソイプロテインなんですけど、引き締まった筋肉を付けるのにも効果的って書いてあったので買ってみました!

 

 

 

 

ちく

本当だね。しかもプロテインと一緒にトレーニンググッズやトレーニング動画も付いてくるんだね。価格もそこまで高くないし、結構お得な感じがする。

 

薫ちゃん

そうなんですよ!お家に帰った後にその動画を観ながら毎日トレーニングをやってるんです。しかも定期コースを注文したんですけど、特に何回続けないといけないとかないみたいなので、今回はそんなに迷わず購入しちゃいましたね。

 

この後、ラクシブについて興味が湧いたので、薫ちゃんの協力のもとラクシブを徹底調査しました!

先ほどもお伝えしたように、ラクシブは定期コースでも解約はいつでもできるので、54%OFFの2,980円で1度試すということができます。(もちろんシェイカーやトレーニング動画も付いてきます。)

 

☆今なら初回価格が最安2,980円(税込)☆ラクシブをチェック!

 

以下ではラクシブの特徴やデメリット、実際の味、ラクシブに合う飲み物等といったラクシブに関する情報を余さず紹介しています。

今ラクシブを使っている方もこれからラクシブを使おうか迷っている方も是非参考にしてみて下さい。

 

また、他の置き換えダイエット飲料について知りたい方は以下の記事も併せてご覧ください。

 

それでは内容に入っていきましょう。

ラクシブについて簡単に

ラクシブは、予約キャンセル待ち2ヶ月の人気パーソナルジム「STOLZ」を運営する川井盛義さんが関わっているソイプロテインです。

・販売者:株式会社オープンファーム
・タイプ:ソイプロテイン
・内容量:180g(15食分)
・定期初回価格(1食あたり価格):税込2,980円(税込約198.6円)送料無料
・2回目以降の定期価格(1食あたり価格):税込7,800円(税込260.0円)送料別
・通常価格(1食あたり価格):税込6,480円(税込約432.0円)送料別
・味:プレミアムチョコ味
・1食あたりのカロリー:44.76kcal
・1食あたりのタンパク質量:5.77g
注目の配合成分:HMBカルシウム、大豆タンパク、植物性乳酸菌
・定期便のサイクル:2回目は15日、3回目以降は30日間隔
・支払い方法:クレジットカード、コンビニ後払い、Amazon Pay

※2回目以降は毎月2箱(1か月分)のお届けになります。(次回到着予定日の7日前までなら休止・解約ができます。)

ご連絡先は050-3786-7135(平日:9:00~18:00)まで。

初回に複数個購入したい場合、2個目以降は2回目以降の定期価格となります。

2回目以降のお届けには、送料(400円+税)が別途かかります。

 

ラクシブは、2019年に発売されてから今までの間に何度か大人気女性雑誌で紹介されているぐらい知名度は高めのプロテインで、SNSでも多くの方がラクシブを紹介しています。

 

これだけラクシブが注目される理由は以下4点が挙げられます。

・運動無しにダイエット効果が期待できる

・美ボディ変身プログラムが用意されている

・栄養、美容成分もしっかり摂取できる

・定期コースでも即時解約可能

 

注目される理由1. 運動無しにダイエット効果が期待できる

 

ダイエットはしたいけど、仕事があるからジムに行く時間はないのよね。

 

こういう方におススメなダイエット方法が皆さんもご存じの置き換えダイエットです。

 

置き換えダイエットは1日の食事のいくつかをプロテイン等の低エネルギーのものに置き換えることで、1日の総摂取エネルギーを減らし、消費エネルギーより下回らせるダイエット方法です。

 

例えば、1日に1回の食事をラクシブに置き換えるとこのようになります。

 

 

 

 

ちく

もちろん運動をして消費カロリーを増やすことでも痩せることは出来ますが、消費カロリーを増やすのはなかなか容易ではありません。その点、置き換えダイエットは1食(特に夕食)を置き換えるだけでいいので、日頃忙しい女性でも簡単に取り組むことができます。

 

 

さらに、プロテインなのでタンパク質は必要分摂ることができます。故に筋肉量は維持でき、代謝もアップしますので、よりカロリーを消費しやすい身体にもなっていきます。

 

 

 

 

ちく

間違ったダイエットをすると筋肉量が落ちることで代謝も落ちるため、逆にリバウンドしやすい身体になってしまうのです。その点ラクシブは、タンパク質含有量が比較的少ないものの、筋肉の合成促進に効果のあるHMBカルシウムが市販のプロテイン7杯分含まれているため、効率的な筋力アップ効果が期待できます。(決して筋肉ムキムキになるというようなことではありません。)

 

 

プロテイン1杯で本当に食事と置き換えることができるの?

 

 

 

ちく

最初は慣れが必要でしょうが、ラクシブの主成分はソイプロテインという比較的腹持ちの良いプロテインなので、徐々に置き換えられるようになると思います。

 

ソイプロテインは植物性の大豆タンパクを抽出したプロテインで、よく筋トレ後に飲まれるホエイプロテインとは違い、消化吸収が遅い(5~7時間)ため、満腹感が持続します。そのため、置き換えダイエットにはもってこいのプロテインと言えます。

 

注目される理由2. 美ボディ変身プログラムが用意されている

ラクシブの定期コースを申し込むと、初回商品発送時にシェイカーが付いてくる他、ミニボールやフィットネスチューブ等5回目の商品発送まで毎回違った特典が付いてきます。

 

 

 

 

ちく

特典がこんなに付いてくるプロテインはなかなかありません。その点もラクシブを選ぶ理由になってくると思います。

 

これらの特典の中で注目したいのが、先ほども紹介した人気パーソナルジムを運営する川井盛義さん監修のトレーニングムービー「美ボディ変身プログラム」です。

川井盛義さんの経歴

Personal Gym STOLZ代表。全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定資格を保有。
年間2,000本以上のパーソナルセッションを行い、これまでのべ300人のクライアントを指導。
現役モデルやベストボディ・ミスユニバース等、一般の方からコンテスト出場者まで幅広くボディメイクを成功に導く。
予約キャンセル待ち2カ月の大盛況パーソナルジムを運営する川井氏は、トレーナーとしてだけでなく、セミナーや講演の依頼を受けたり、トレーナー育成プログラムの監修を手掛ける等多方面で活躍中。

 

 

 

 

ちく

市販のプロテインでここまで手厚いサポートは受けられません。ムービーの内容は自宅でも簡単に短時間でできる内容となっているので、普段仕事で忙しい方でも十分取り組めると思います。

 

商品配送と一緒に上図のような紙も付いてきます。この紙の裏面に動画のリンクとパスワードが記載されているので、それを使うとトレーニングムービーを視聴できます。

 

注目される理由3. 栄養、美容成分もしっかり摂取できる

ラクシブの配合成分では、HMBカルシウムとイソフラボン等が含まれる大豆タンパクに注目が行きがちですが、他にも栄養・美容に効果がある成分がたくさん配合されています。

 

 

 

 

ちく

1食の量がそこまで多くないので、1つ1つの量は少ないかもしれませんが、少しでも摂取できるに越したことはない栄養成分ばかりなので、馬鹿にはできません。

 

注目される理由4. 定期コースでも即時解約可能

よくある定期コースで販売しているプロテインは、特に初回購入価格で割引される代わりに数回購入しないと解約することができません。

 

しかし、ラクシブは割引が適用される定期コースを購入しても、即時解約することができます。

 

 

 

 

ちく

定期コースは安価で購入できる反面、購入後自分に合わなくてもある程度継続しないといけないというリスクがあります。その点、ラクシブはそのリスクがないので、薫ちゃんのように気軽に購入することはできると思います。

 

ラクシブのデメリットは?

ここまではラクシブの良い部分に着目してきたので、続いては悪い点もいくつか紹介していきます。

 

デメリット1. お金がかかる

ラクシブは先ほども紹介しましたが、定期コースの購入だと初回は54%OFF(1食あたり198.6円)で購入することができ、その後も35%OFF(1食あたり260.0円)の価格で購入し続けることができます。

 

 

 

 

ちく

この価格はソイプロテイン1食分と考えると全然高くないですが、飲み物1個と考えると高く感じると思います。ファスティングだとお金はかかりませんしね。

 

デメリット2. 味が1種類しかない

ラクシブはプレミアムチョコ味の1種類しかありません。

 

 

 

 

ちく

そのため、毎日飲むことを考えれば、飲み方を工夫しないと飽きてしまう可能性があります。置き換えダイエットは継続させることが大事なので、同じ味を毎日飲めるか不安な方にはあまりおススメできません。

 

プロテインの飲み方の工夫例を下記の記事で紹介しています。もし自分で工夫できるか不安のある方は宜しければ参考にしてみて下さい。

 

デメリット3. タンパク質含有量が比較的少ない

ラクシブは他のソイプロテインに比べ、1食あたりの摂取量が少ないということもあり、1食あたりに含まれるタンパク質量も比較的少ないです。

 

タンパク質はご存じの通り、私達には欠かせない栄養素で、これが不足すると筋肉量の減少肌や髪のトラブル集中力・思考力の低下等様々な悪影響が出ます。

 

 

 

 

ちく

ラクシブは先ほども説明したようにHMBカルシウムが豊富に含まれているため、筋力アップ効果はむしろあると言えますが、タンパク質の役割は他にもたくさんあります。もしタンパク質不足を補うために摂取するのであれば、ラクシブは不向きと言えます。

 

故に上記の観点から以下の人にはラクシブをおススメできません。

お金をかけず痩せたい人

毎日同じ味だと飽きるかもと感じる人

タンパク質自体を補給したい人

 

ラクシブの口コミは?

続いてSNSでラクシブがどのように評価されているのかを見ていきましょう!

 

 

 

ちく

ラクシブはソイプロテインにもかかわらず筋力アップも効率的に行えることもあり、ダイエット目的だけでなく、バストアップやインナーマッスルを鍛えるためにも飲まれていることが分かります。また、肝心の味はどの口コミを見ても好評ですね。

 

 

 

 

ちく

ただ、ラクシブを上記のように工夫して摂取する口コミも散見されました。このことからも分かるように、ラクシブを飽きずに毎日摂取するにはこうした工夫が必要になるかもしれませんね。

 

【実録】ラクシブって結局どうなの?

 

 

 

ちく

口コミでは高評価が多く、ほとんど悪い口コミはありませんでしたが、デメリットもいくつかあるラクシブ。本当に評判通りの良いプロテインなのか気になりますよね?

 

そこで、続いては実際に購入してラクシブを試した私の後輩の薫ちゃんと彼女から少しもらって試した私のレビューを紹介していきます。

 

購入者(女性)のレビュー

 

 

 

ちく

今回もまた薫ちゃんには事前にいくつか写真を撮ってきてもらいました。

 

✓届いた物一覧

①ラクシブ(15食分)
②シェイカー
③美ボディ変身プログラム
④説明書
⑤ラクシブ摂取のモデルプラン紹介
⑥開発者メッセージ
⑦チラシ
⑧美味しい飲み方紹介
⑨口コミ紹介
⑩LUXIVオンラインショップで使える割引券

 

 

 

 

ちく

プロテイン以外にもこんなに届くんですね!

 

中身はこんな感じです。↓

 

飲むタイミングを見える化できるようにチェックシートも付いていますね。

 

ちなみにプロテインの裏面はこのようになっています。しっかり作り方も記載されているので、初めてプロテインを飲まれる方も心配要りません。

 

ラクシブを開けるとこのようになっています。

 

 

 

 

ちく

開けたときのにおいはどうだった?

薫ちゃん

そうですね。匂いはあまりしなかったように思います。

 

 

 

ちく

そうなんだね。ココアみたいな匂いがするのかなと思ったけど。それで今も無調整豆乳で割って飲んでいるの?

薫ちゃん

そうですね。特に今回はチョコ味なので相性は良いと思っています。

 

 

 

 

ちく

みためはこんな感じなんだね。それで味はどう?美味しいの?

薫ちゃん

結構美味しいですよ。甘めのプロテインなんですけどしつこくなくて、ミルクチョコレートのミルク多めみたいな味です。

 

 

 

ちく

そうなんだ。それじゃあココアよりも甘そうな感じなんだね。それで腹持ちはどうだった?

薫ちゃん

腹持ちも私には十分ですね。お腹に溜まる感じはないんですが、時間が経ってもお腹は別に空かないんですよね。味は好きなので、結構満足しています!

 

【購入者(女性)のレビューまとめ】

・匂いは無臭に近い。
・味はミルクチョコレートに近く、甘め。
・腹持ちはそこそこ良い。

 

筆者(男性)のレビュー

続いて薫ちゃんからいくつかもらったので、私も飲んでみました。

 

まずは、シェイカーに200mlの牛乳を入れました。

 

次に、その上からラクシブを全部投入します。ラクシブ→牛乳(もしくは他の飲料)の順で入れると溶け残りが出やすくなるので、投入順番は間違えないようにしましょう。

 

ラクシブを入れたら20回ほどシェイクして完成です。

 

 

 

 

ちく

溶けにくくはなかったですが、泡立ちは他社のプロテインより多い印象です。そのため、シェイクするときは上下ではなく水平方向に振る等して泡立ちを抑える意識はあった方が良いでしょう。

 

さて、それではレビューに移りましょう。

ラクシブのレビュー

におい:ほぼ無臭と言ってよい。ただ少しチョコの甘いにおいはする。

味:チョコの主張はそこまでないため、ミルク多めのチョコレートジュースの味がする。甘めではあるが、プロテイン独特の人工的な甘さは全くなく、飲みやすい。

 

 

 

 

ちく

総量が少ないからかもしれませんが、プロテイン独特の人工的な甘さが全くなく飲みやすいです。また、粘度はそこまでなく、粉感もありませんでした。腹持ちに関しては、プロテイン量の割には良いです。ただ、満腹感があるわけではなく、長い時間腹持ちが維持するイメージです。

 

また、牛乳以外の飲料でも少しではありますが試してみました!

・エントリーNo.1 明治の飲むヨーグルト

・エントリーNo.2 キッコーマンの豆乳バナナジュース

・エントリーNo.3 キッコーマンの豆乳ミックスジュース

・エントリーNo.4 雪印のコーヒー

 

 

 

 

ちく

ラクシブは他のプロテインに比べタンパク質量が少ないので、今回はよりタンパク質を摂れるように全て乳関係で揃えました。試した結果は以下になります。

 

 

 

 

ちく

もちろん牛乳との相性も良いですが、コーヒー(苦すぎないもの)と割ると甘さが軽減され、より飲みやすく感じました。また、腹持ちが不安な人はシリアルと一緒に食べるのがおススメです。

 

【筆者のレビューまとめ】

・溶けにくくはないが、泡立ちはしやすい。
・ 匂いはほぼ無臭。味は甘めだが、プロテイン独特の嫌な甘さが全くない。
・粉感はほとんどなく、満腹感はないものの腹持ちは良い。
・割るなら豆乳(牛乳)かコーヒー(苦すぎないもの)がおススメ。また、シリアルと一緒に食べるとより腹持ちが良くなる。

 

 

ラクシブはこんな人におススメ!
  • ・運動せずに痩せたい人
  • ・痩せるだけでなく、筋肉の引き締めも行いたい人
  • ・健康や美容にもある程度気を使いながら痩せたい人
    ・プロテイン独特の人工的な甘さが苦手な人

 

 

ラクシブの注意点は?

まずは、ラクシブ自体に記載されている使用上の注意点を紹介します。

【ラクシブを使用上の注意点】

①個包装開封後は速やかにお召し上がりください。
②牛乳等に溶かしたとき、わずかにダマができることがありますが、品質上には問題ありません。
③作り置きは避け、お早めにお召し上がりください。
④乳幼児の手の届かないところに置いてください。
⑤体調・体質により、まれに合わない場合がありますので、その場合はご使用をお控えください。
⑥疾病治療中の方、及び妊娠・授乳中の方は、医師にご相談の上ご利用ください。
⑦水濡れや汚れの付かない衛生的な環境でお取り扱いください。
⑧食物アレルギーのある方は、原材料名をご確認の上ご使用をお決めください。

 

これら以外にも、ラクシブについていくつか注意点がありますので、以下でお伝えしていきます。

 

注意点1. 置き換えるのは1日2食まで

ラクシブは先ほども紹介したようにカロリーが少ない割にお腹も少しは満たされるので、置き換えダイエットには最適と言えます。

 

ただ、ラクシブはあくまでプロテインです。全ての栄養素が摂取できるわけではありません。

 

そのため、早く痩せたいからといって毎食置き換えるというようなことはやめましょう。

 

 

 

 

ちく

早く痩せても健康を損なえば元も子もないですからね。置き換えるにしても2食までにしておく方が賢明です。

 

また、ラクシブに置き換えて体重が大きく減った(1カ月に-5kg以上)という方は、身体に負担がかかる可能性があるので、摂取量を少なくしたり、摂取する日にちの間隔を空けることをおススメします。

 

注意点2. いきなり無理はしない

ソイプロテインは消化吸収が遅いので、夕食と置き換えると睡眠中も血中のアミノ酸濃度の低下を抑えることができ、筋タンパク質合成の反応が続くのでおススメです。

 

ただ、今まで普通に夕食を食べていた方がいきなり夕食をラクシブに置き換えると空腹や満足感のなさにストレスを感じるかもしれません。

 

その結果、継続できないというのはよくある話です。

 

 

 

 

ちく

やはりダイエットは継続できることが一番です。そのため、不安な人は朝食や間食の置き換えから始めてみても良いと思います。

 

注意点3. 暖かい牛乳・お湯には溶かさない

寒い時期にはホットココアを連想し、暖かい牛乳やお湯で割ると美味しいと考える方も少なくないでしょう。

 

ただ、それらを入れてシェイクすると、水蒸気や内容液が吹き出し、やけどの原因となります。

 

また、60℃以上の液体にプロテインを溶かすと、タンパク質変性が起こり、元の機能が損なわれることがあるので、その点も含めて暖かい牛乳やお湯で割ることはおススメできません。

 

最後に

いかがでしたか?

 

ラクシブはタンパク質量こそ他社のプロテインより少ないですが、HMBカルシウムが豊富に含まれているため、ソイプロテインにしてはむしろ筋肉は付きやすいです。

また、プロテイン独特の人工的な甘さがなく美味しくいただけるので、プロテインが苦手な方にこそ特におススメしたいダイエットプロテインです。

 

 

 

 

ちく

今なら初回は54%OFFで購入でいますし、定期コースではありますが、合わないならいつでも解約することができます。そのため、他の定期コースで販売されているプロテインより気軽に購入できると思いますよ。

 

 

また、満腹感がもっと欲しいという方には、クラース(CRAS)というソイプロテインがおススメです。クラースについては以下の記事でまとめていますので、詳しくはこちらをご覧ください。

関連記事

【実録】クラース(CRAS)の効果は?継続できる?口コミも調査!

この記事を書いたライター

ちく

会社員兼フードアナリスト。

東京に染まりつつある関西人。

英語は苦手ですが、海外旅行は好きで毎年行ってます!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ