おすすめカニ通販!厳選5サイト

記事更新日: 2018/10/31

ライター: よっちゃん

こんにちは。

みなさんカニは好きですか?私は子供の頃から大好きです。

今はわざわざ漁港や魚屋さんまで買いに行かなくても、通販でさくっと購入できます。冷凍だから、余ったら保存してまた次回食べられるところもありがたい。お盆や年末年始帰省したときや友人たちとの鍋パに利用したら、スマートで株も上がりますね!

今回はカニ通販おすすめサイトをお送ります。

カニ通販のトラブル事例

とはいえ実物を見た上で購入できない通販は信用できるのでしょうか?

たくさんカニ業者がいれば、中には悪徳業者もいますし、予期せぬトラブルに見舞われることも。こんな事例があります。

 

■注文したカニと違う種類が届いた(30代・女性)

 

■商品が届かない(20代・男性)

 

■中身がスカスカ・パサパサ、大きさもまばら(30代・男性)

 

■新鮮じゃなく、痛んでいる(50代・女性)

 

 

トラブルを避けるためのサイト選びポイント

せっかく買ったカニを美味しく食べれないなんて、絶対いやですよね。

トラブルにあわない為・トラブルにあっても損をしない為に、私は下記のポイントで信用できるカニ通販サイトを選んでいます。

 

■5年以上の販売実績のあるか

カニ通販を始めたばかりのサイトは、実績が少なく通販特有の対応やトラブルに慣れておらず、ミスやクレームの対応が信用できない可能性があります。少なくとも5年以上の販売実績があるサイトを選びます。

 

■返金or返品可能か

届いた商品のカニになにか不具合があった場合、返金や返品が可能だと安心ですよね。

 

■メール・電話など問い合わせ先の記載があるか

通販業者で問い合わせ先があるサイトのほうが信用できます。

 

■口コミや購入レビューの件数が多いか

購入者の口コミもしっかりチェックです!

評価が高い口コミはもちろん、評価が悪い口コミにも目を通すことで、そのサイトのウィークポイントが自分にとってはどうなのか正確に判断できます。

購入者として気を付けたいこと

私は初めてカニを購入したとき、説明書を読まずにテキトーな方法でカニを解凍して、

しょっぱくて超まずいカニを食べる羽目になりました(涙)

信用できるサイトでカニを購入したあとも、無事に受け取って美味しく食べるには、

購入者としてやるべきことをきちんとやらないといけなかったんですよね。

ポイントに注意して、失敗せずカニをおいしく食べましょう。

 

■商品の説明はちゃんと読む

写真付きですが、あくまで写真はイメージです。画像のイメージで購入して、実際の商品を見てがっくり、ということがないように、商品説明をしっかり読んでおきましょう!特に、訳あり商品はちゃんと説明を読んで、なにが「訳あり」なのかよく理解して購入する必要があります。

 

■調理法を間違えない

解凍方法の説明を見落とし、指定された方法以外で解凍したり、ボイル済みのカニを再度茹でてしまって、パサパサ・水っぽい・しょっぱい等、カニをおいしく食べられなくなってしまいます!また、生のカニの解凍方法を間違えると、殻の一部が黒くなってしまう「黒変」という現象が起きて見栄えが悪くなります。

 

■受け取りタイミングを把握しておく

不在による運送会社での保管には期限があり、期限内に受け取らないと注文者に返送されてしまいます!

せっかく注文したのに受け取り損ねて大事な日にカニがない!なんてことが起こらないようにしましょう!

 

失敗なし!おすすめサイトNO.1

◆かに本舗

ネットショップ8年連続1位の実力派サイト。品揃えの豊富さと最強コスパが特徴です。

カニの種類:タラバ、ズワイ、毛がに

送料:常温780円、冷凍冷蔵980円、合計金額8,000円以上で無料

 

正規品もリーズナブルな価格ですが、わけあり商品はさらにお買い得です。

かに以外の海産物もそろえているので、ほかの具材も一緒にまとめて購入できますね!

ずわい生1kg 7800円、たらば生1.6kg 9800円、毛がに3杯8900円

 

目的別おすすめサイト

自宅におすすめサイト

◆北国からの贈り物

海鮮王国・北海道ゆえの間違いない美味しさ!5種類のかにを販売!

カニの種類:たらば、ずわい、毛がに、花咲がに、あぶらがに

送料:全国一律1080円、合計金額8000円以上で無料

 

わけあり商品がお買い得で種類も豊富なので、抵抗ない人にはおすすめなサイト。

食べ比べセットや、カニ姿商品もあるので、子供たちは大興奮間違いなし。

たらばとずわいミックス4kg 24800円など大容量商品もあり、たらば・ずわい・毛がに食べ比べセットは4~5人前15800円からあります。

ずわい生1kg 12800円、たらばボイル1.5kg 14800円

 

宴会におすすめサイト

◆かに工場

工場直送!蟹卸業者ならではの価格、特に大容量商品は格安!

カニの種類:タラバ、ズワイ

送料:全国一律1,400円 一部送料無料

 

このサイトは3kg以上の大容量商品が破格なので(なんとずわい5kg 18480円!)、大人数での鍋をやるときにおすすめです!

魚バルというおつまみシリーズも宴会にはもってこいですね。化粧箱仕様の商品やギフト向けもあるのでプレゼントにも使えそうです。

ずわい生1kg 8380円、たらば生1kg 7500円

 

贈答におすすめサイト

◆北釧水産

釧路で40年の実績がある老舗ならではの品質と品揃えが豊富なお店

カニの種類:タラバ、ズワイ、毛ガニ、花咲ガニ

送料:送料1,280円(東北・関東)

 

お中元では風呂敷包みで配送されるサービスがあり、上質なプレゼントになりますね。北海道産の米やメロンなども購入できます。通販も20年の実績があり、到着日も確認の上注文できます。

ズワイガニ1kg 11900円、タラバ2kg 17050円

 

◆かにまみれ

安定した品質と豊富なサービス、クレーム改善レポートも見れる誠実なサイト

かにの種類:タラバ、ズワイ、毛ガニ、花咲ガニ

送料:全国一律1350円(ヤマト)

 

甲羅に焼印の文字入れができる商品があるので、サプライズにおすすめです!解凍方法やカニのさばき方を丁寧に解説した冊子を同封してくれるのでカニが届いた後も食べるときにも安心です。

ズワイガニ1.2kg 8900円、タラバガニ1.6kg 19800円

どれくらいの量を注文すればよいのか?

カニの1人前目安はおよそ500gと言われています。

1kg前後の大きいカニですと1杯で2人前が目安になります。

ですが、「今日は思いっきりカニを食べる!」という気合を入れた日であれば、700~800gで考えた方がいいでしょう。

生orボイル?どのカニを選べばいいの?カニの種類と選び方

どこのカニ通販サイトがいいのかわかっても、実際に通販サイトを開いたら、

生タラバ、ボイルずわい等いろんな商品があって選べないですよね。

ここでは選び方をご紹介します。

 

生orボイル

生とボイルは、なにが違うのかというと、「生」は生のまま急速冷凍したもの、「ボイル」はゆでた後に急速冷凍したものです。調理方法で選んでいきましょう!

 

・生

未調理の状態ですので、鍋や鉄板焼きなどに最適です。もちろん他の調理方法でも、いろいろな食べ方が楽しめます。流水で半解凍してから調理しましょう。

 

<注意点>全解凍すると身が崩れてしまったり、旨味が水分ともに逃げてしまって美味しくなくなります。また、解凍が進んで酸化してしまうと「黒変」という現象がおき、殻の一部が黒く変色してしまいます。食べるには問題ないですが、見栄えが悪くなるので注意しましょう!

 

・ボイル

すでに茹でてあり、調理なしですぐに食べられます!カニの調理に自信がない方はこちらがおススメです!

 

<注意点>解凍に半日~1日半くらい時間を要するため、食べる時間から逆算して余裕をもって解凍を始めましょう。また鍋や鉄板焼きなどで再度火を通すと、身が硬くなってしまう恐れがあります。でも、生のカニの調理には自信がないという人は、調理の際鍋には最後にカニを入れ、煮込まず温まった程度で食べれば大丈夫です!

 

カニの種類

タラバガニ、ズワイガニ、毛ガニ、花咲ガニなどカニってたくさん種類ありますよね。

それぞれ味や食べ方に特徴があるので参考にしてください。

食べ比べセットを購入するときにも、下記情報を頭に入れて楽しんでみてください。

 

・タラバガニ

 

肉付が良く、身の弾力性もあり、食べごたえがあるので、カニを食べた感を得たい時におすすめです。価格設定もほかの種類のカニよりお高め。塩ゆで、蒸し蟹として食べるのが一般的で、日本ではまれに刺身で食べることもありますが、弾力性が高すぎる上に旨味も薄いのでおすすめできません。産地は北海道産、ロシア産、アラスカ産、ノルウェー産が主流です。甲羅は約25cm、足を伸ばすと約1mにも及ぶこともある大型なカニで、一般的には足の直径が5cm以上あるのが通常サイズです。よく似た種類のアブラガニと混同されますが、アブラガニのほうが価格も味もタラバには劣る庶民派のカニです。また、日本でタラバガニと表示してアブラガニを販売することは法律で禁止されています。

 

・ズワイガニ

塩ゆでや蒸し蟹だけでなく、特に新鮮なものであれば刺し身として堪能することもできます。味は上品で甘みがあり、カニ味噌も濃厚です。

産地は山口県以北の日本海と、茨城県以北からカナダまでの北太平洋、オホーツク海、ベーリング海と、広い範囲で捕獲されます。地域によって呼び方が異なっており、ズワイガニの雄で福井県で水揚げされたものを「越前ガニ」、石川県で水揚げされたものを「加納ガニ」、山陰地方で水揚げされたものを「松葉ガニ」といいます。雌は「コウバコガニ」や「セイコガニ」などと呼ばれています。雄の甲幅は最大14cmほどで、メスはその半分くらいの大きさです。

 

・毛ガニ

カニ味噌がぎっしりと詰まっており、味もクリーミーで甘みがあるため人気があります。カニの身も繊細で甘みのある上品な味わいで、焼くとますます甘みが増します。茹でや焼き物のほか、身をほぐして色々な料理に使わます。茹でた身とミソを甲羅に入れて網で焼く「毛蟹の甲羅焼き」は、毛蟹をおいしく食べることが出来ます。

毛ガニは、ほかのカニと比較すると小さめで、最大で甲長12cmに達し、オスの方が大型になります。全日本海沿岸、茨城県以北の太平洋岸からアラスカ沿岸まで、太平洋北西部とその縁海に広く分布し時期によって捕れる地域が異なり、一年を通して供給が安定しやすい品種です。

 

・花咲ガニ

脚が太く身の量もあって弾力性が強い上、エビのような独特な風味があり、味は濃厚で甘みがあります。塩茹で、焼き物の他、カニ汁などにもおススメです。油分が多くて刺身など生で食べるには向きません。旬は夏から秋です。ベーリング海からオホーツク海沿岸で、北海道周辺では太平洋側と、根室半島のオホーツク海側に分布する。漁獲の中心は納沙布岬周辺海域が中心となります。

 

まとめ

カニ通販を使用するときに気を付けたいポイントから、目的に応じた商品選びを紹介させていただきました。私は今まで何回かカニ通販を利用して失敗したこともあるので、この記事を参考にして、みなさまにはカニを楽しんでいただきたいです。

この記事を書いたライター

よっちゃん

よっちゃんです。

薄給ながらも充実した人生を送りたい!

ベストな選択を求め納得できるまでなんでもとにかく調べつくす検索魔。

この記事に関連するラベル

ページトップへ