まんが王国の無料会員ってお得なの?|サービスの使い勝手を徹底解剖!

記事更新日: 2021/10/19

ライター: じょーじ

電子コミックを提供するサービスは国内でも数多くありますが、数ある電子コミックサービスの中でも必ず検索上位に表示されるのが「まんが王国」です。電子コミックの利用を検討している方は、一度は名前を聞いたことがあるかと思います。

この「まんが王国」は数ある電子コミックサービスの中でも10年以上続いており、それだけサービスの質や量が安定していると言えるでしょう。

もちろん、登録をしなくても使えなくはないですが、無料会員登録を行うだけで「じっくり試し読み」で読める無料マンガがさらに増えるので、登録するとお得なんです!

しかし、いくら無料とは言えども、会員登録に少し抵抗感を覚える人もいるのではないでしょうか。

 

会員登録しても大丈夫かな・・・

しつこく有料会員登録の勧誘メールとか来ないかしら。。

この記事では、「まんが王国」の詳しいサービス内容や口コミ・評判をまとめてみました。

まんが王国を利用するか迷っている方は、参考にしてみてくださいね。

このページの目次

まんが王国とは「お得感No.1」を目指している電子コミック配信サービス

まんが王国とは、東証一部上場の株式会社ビーグリーが運営する、電子コミック配信サービスです。

配信サービスは2006年から開始しており、コミック単行本の換算で累計13億冊以上ダウンロードされるなど、拡大を続けています。

会員数は2020年9月の時点で400万人以上、コミックのダウンロード数は13億冊の実績があり、信頼のおけるサービスを利用したい人におすすめと言えるでしょう。

まんが王国の特徴

一冊まるごと読める「じっくり試し読み」

まんが王国の特徴の一つは、「じっくり試し読み」で無料で読めるマンガが多いこと。

新作~名作まで合わせて3000作品以上を無料で読むことが出来ます

作品によっては1冊無料、または3冊無料の作品もあり、じっくり読んでからダウンロードしたい人にはオススメと言えます。

無料会員登録を行った方が得である理由

もちろん、会員登録をしなくても読めるマンガはたくさんあります。

無料会員登録を行うだけで、「無料試し読み」で読める作品が一気に増えます!

会員登録はしておいて損はないと思いますよ。

まんが王国の無料会員登録をしても大丈夫な理由

運営会社は東証一部上場企業

まんが王国は、「株式会社ビーグリー」という会社が運営しています。

また、株式会社ビーグリーは東証一部上場企業。

ということは、それだけコンプライアンスを守っている、信頼のおける会社であるということです。

株式上場のための数々のハードルをクリアしている訳ですから、まんが王国は信頼できる会社と言えると思います。

登録後に迷惑メールが来ることが無い

運営会社がしっかりしているため、登録した情報が漏洩した、勧誘メールがたくさん来るようになったということはありません。

 

会員登録してからメールがしつこく来るようになった・・・

まんが王国では、会員登録後にメールマガジンがしつこく届くようなこともありません

会員登録により不利益を被ることは無いのではないかと思います。

ワンクリックでは課金されない

 

まちがって購入ボタンを押しちゃった・・・

このように、万が一誤って「購入ボタン」を押したとしても、すぐには課金されないようになっています。

購入ボタンをタップした後は、必ず確認画面が出てきます。

ワンクリックで課金してしまった、ということが無いぶん安心して利用できるでしょう。

まんが王国の口コミ・評判

悪い口コミ

20代男性
評価:
ポイント有効期限に注意
課金して購入したポイントについては5か月経つと消えてしまいます。
なので、後で使おうと思って最初にまとめて購入するやりかたはオススメできません。
また、消える前に事前アナウンスもありません。
個人的には有効期限は短めに感じましたが、注意書きもあまり目立たず、不親切かと。
書いてある以上は良く読まなかったユーザーが悪いと言われればそれまでですが・・・
もう少し消費者に分かりやすい表記になって欲しいです。

 

20代男性 さん
評価:
読みたいマンガが無かった・・・
古い作品やマニアックな作品が好きなので今回利用してみました。
ただ、ラインナップの数が多いと言いながら私の読みたいマンガが無かったというのが不満な点です。
他の電子書籍サイトも見てみましたが、ラインナップに挙がっているのは有名な作品ばかりなので、まんが王国の特色などが特に感じられなかったのはマイナス要因だと思いました。

操作性はあまり良くなく、ページの表示がスムーズに行かなかったところが使っていてストレスに感じました。

画質は悪くないですが、操作性の悪さと合わせて考えると、評価としては微妙なところです。他の電子書籍サイトを検討するのも良いかもしれません。

 

悪い口コミとしては、ポイントが失効するのに通知が無い、という声が目立ちました。

良い口コミ

20代男性 さん
評価:
試し読み出来るページ数が多い
一番のメリットは無料で試し読みが出来るページ数が多いことだと思います。
掲載されているマンガの数は他のサービスと比較すると少ないかなという印象ですが、無料で試し読みが出来るページ数、作品の数は他と比較しても一番多いんじゃないかと思います。
また、無料で1巻、あるいは2~3巻読めるマンガも多くて好印象です。また、ポイントが貰えるキャンペーンもあり、この時にマンガを買うと安く買えます。試し読みでよく検討してから面白かったものを買うことが出来るので、その点は魅力的です。

 

20代女性 さん
評価:
無料で読めるマンガが多い
まんが王国を利用しようと思ったきっかけは、あるマンガの内容を少しだけ読んでみたくなったからです。
思っていた以上に無料で読める作品が多く、1巻無料のものもあってついつい読んでしまい、時間が経つのも忘れるほどの時もあります。
マンガを検索するときも、ジャンルや作者、キーワードからそれぞれ検索がかけられるので便利です。
社会人になってからはマンガを読む機会も減っていましたが、利用し始めてからは最新の作品も注目するようになり、試し読みで面白かったので実際に購入した作品もあります。
いろいろなマンガが発見できるので楽しいです。

 

良い口コミでは、「じっくり試し読み」のページ数が多いという声が多く挙がりました。

まんが王国で無料会員登録を行うには

ここでは、筆者も実際にやってみた無料会員登録の手順を説明します。

無料会員登録は、PCからでもスマホからでも可能です。

まずはまんが王国のトップページにアクセスしましょう。

① ページ右上に「会員登録」があるのでクリックする

② メールアドレス、Twitterアカウント、またはAppleのアカウントのいずれかをクリックする

(筆者はメールアドレスで登録しました)

③ メールアドレス&パスワードを入力する

④ 「まんが王国の最新情報を受け取る」必要の無い方はチェックを外しておきましょう

⑤ 登録内容を確認する

⑥ メールに送られてきた本登録用URLをクリックする

⑦ 青色のボタンをクリックし、登録が完了!

無料会員と有料会員の違いとは?

無料会員の特徴

まんが王国では、無料会員登録をしなくても、マンガを読むことは可能です。

しかし、読める冊数や話数は限られます

 

筆者はこち亀が好きなんですが、読めるのは最初の1話のみ

その先は有料会員のみ読めるようになります。

有料会員の特徴

無料会員でも、「会員限定無料漫画」や「0円作品」を読むことが出来ます。

ですが、気に入った作品があってその先も読みたい場合は、有料会員になって購入する必要があります

また有料会員では、「コマ」単位でもマンガを購入できるのも特徴。

ここでいう「コマ」とは、「1コマ=1話」のことを言い、一話ずつの購入も可能であるということです。

まんが王国の課金方法

「まんがポイント」取得の仕方

取得方法は2種類

① 月額コース登録
 ・・・毎月定額料金を払うことでポイントを貰い、マンガを購入する

② ポイント追加
 ・・・欲しい時だけポイントを購入する

 

月額コースに登録しつつ、足りないときはポイントを追加で購入することも可能です。

月額コースのボーナスポイント

ポイント取得方法として、ポイント購入と月額コースがありますが、どちらがお得なのでしょうか?

比較してみるとボーナスポイントが異なっており、支払額が大きくなると月額コースの方が貰えるポイントが多くなります

         出典:まんが王国 https://comic.k-manga.jp/

月額料金が高くなると貰えるボーナスポイントも多くなり、最大で3,000ポイント獲得することも可能です!

 

3,000ポイントあると、カラー版は6冊、モノクロ版なら7冊が無料で読めるのでお得ですね!

普段からマンガを読む方であれば、月額コースに登録した方がボーナスポイントも付くため、お得と言えるでしょう。

ポイント有効期限

ポイントの有効期限は、付与された日が属する月の5か月後の末日まで。

例えば10月18日にポイントが付与されたら、そのポイントの有効期限は翌年の3月31日までになります。

 

ポイントの有効期限もある程度期間があるので、慌てて使わなくても大丈夫ですね。

ただし有効期限を過ぎるとポイントは自動的に失効するので注意しましょう!

まんが王国のデメリット4つ

退会するとダウンロードしたマンガは読めなくなる

まんが王国を退会すると、これまでに購入したマンガは読めなくなってしまいます。

また、持っているポイントも全て無効になってしまいます。

ただし、月額コースを解約しても、無料会員でいれば購入したマンガはそのまま読むことが出来ます

再び月額コースに入っても、一度失効したポイントは復活しないので注意しておきましょう!

 

月額コースの解約だけだったら、これまで購入したマンガは読めますし、

それなら無料会員まで退会する必要は無いかな~

「ダウンロード機能」はアプリ限定

まんが王国には、アプリにのみ「ダウンロード機能」が付いています

一度ダウンロードしてしまえば、その後は通信量を気にせず何処でも読むことが出来るので便利ですが、Web版に関してはダウンロード機能がありません

 

Web版でダウンロードしまくったら、予想以上に通信料がかかった・・・

移動時間にマンガを読みたいという場合、Web版だと通信料がかかってしまうため、ダウンロード機能が無いのは不便に感じてしまうかも。

アプリとブラウザ版は大差ない

まんが王国はアプリを使わなくても、ブラウザでも難なく本が読めるのがメリットですが、一方でアプリの機能は他のストアと比較すると充実しているとは言えないようです。

まんが王国の主なアプリ機能は以下の4つです。

まんが王国の主なアプリ機能
  • ダウンロード機能(本がダウンロードできる)
  • オート再生
  • 早送り・早戻し
  • 縦読み⇔横読みの切り替え

欲しいマンガを購入するときは、そのままアプリからストアページに飛ぶことは出来ず、一度アプリを閉じる必要があります

 

いちいちWebに飛ばなきゃいけないのは少し面倒くさい・・・

また、本棚はジャンルやお気に入りで分けられず、購入した順番や作者別といったシンプルな分類のみとなります。

自分流に分類したいというタイプの方には使いにくいと感じるかもしれません。

取り扱い作品が少ない

まんが王国は、他のサービスと比較すると、作品のラインナップが少ないと言われています。

もちろんメジャーなタイトルであればカバーしていますが、マイナーな作品については他よりもラインナップが少なくなってしまいます

 

マイナーな作品も開拓してみたい!という人にはあまり向かないかも・・・

目当てのマンガが決まっているのであれば、会員登録を行う前にまんが王国で検索をかけて、ラインナップにあるかどうかを確認してみると良いでしょう。

デメリット一覧

まんが王国のデメリット4つ

・退会するとダウンロードしたマンガは読めなくなる
 → ただし、無料会員でいれば購入したマンガはこれまで通り読むことが可能

・「ダウンロード機能」はアプリ限定
 → Web版でダウンロードし過ぎると、予想以上に通信料が場合も

・アプリとWeb版は大差ない
 → アプリ版だからといって特に機能が充実している訳ではない

・取り扱い作品が少ない
 → マイナーな作品も開拓したい人には不向きかも

まんが王国のメリット6つ

作品レビューの数が多い

まんが王国は10年以上にわたって電子コミックの配信サービスを行っているため、作品に対するレビューの数も豊富です。

投稿の件数も多いので、読んでみたいけど迷うな・・・という作品に関しては、レビューを参考にすることが出来ます。

中には、あらすじが気になるユーザーもいるかと思います。

 

レビューを見てたら、ネタバレする内容が載ってた・・・

まんが王国では、ネタバレする内容が載っている場合は、「レポを読む」という表示がされているため、クリックしなければネタバレしない仕様になっています。

状況に応じて、レビューも上手く活用しましょう!

月額料金に応じてポイントが還元される

月額まんが500以上のコースになると、ボーナスポイントが加算される仕組みになっています。

月額まんが1000以上になると、月額コースでは、月額料金に応じてポイントの還元率が大きくなります

まんが10000のコースにすると、+3000ポイントが付与されることになり、合計で13,000ポイントが貰えることになります。

 

また、月額まんが1000以上では、これ以外にも

ポイントバッグクーポンや半額クーポン等が付与されます。

一番安いプランを選択し、後からポイントを追加しても良いですが、読みたいマンガがたくさんある人は、読む量に応じて初めから高いコースを選択すると良いでしょう。

アクセスするだけで「来店ポイント」が貰える