【4ヶ月継続】ベースブレッドまずい?太る?高い?徹底解説!

記事更新日: 2021/11/22

ライター: しかまる

この記事を書いた人
しかまる 楽しく継続可能なダイエットを追求
現在一人暮らしの社会人3年目。在宅勤務が始まったことをきっかけに食生活を見直し、様々な食事宅配サービスを利用中。ダイエットのため過度な食事制限をするも継続できずに断念。栄養バランスが取れた食事を楽しみつつ、継続可能なダイエット生活を追求しています

発売後Amazon食品ランキング1位獲得し、人気上昇中の完全栄養食「BASE BREAD(ベースブレッド)」

 

最近話題になっているけど、本当はまずいんじゃない?

 

栄養あるし高いイメージあるけど、コスパは?

 

ダイエット効果もあるってきくけど、実際本当に痩せるの?

 

そんな疑問に答えるため、徹底調査しました!

賛否両論があり「実際のところどうなの?」と気になったので、実際に自分でも購入し実証してみました!

ダイエット目的でベースブレッドを知った方も多いと思いますが、実際に私は減量成功しました

本音でデメリットを徹底的に解説しているので、購入を迷っている方ぜひチェックしてみて下さい!

 

最後にお得な購入方法も解説してます♪

▼結論
  • コンビニランチと比べてコスパが良い
  • 時間がなくても手軽に食べられる
  • 主食と置き換えるとダイエット効果もあり
  • 初回購入は公式サイトがお得
  • 1ヶ月常温保存可能なので常備食にも活躍
ベースブレッド 初回限定20%オフ

BASE BREADとは?

 

一言で表すと、1食に必要な栄養素が全て取れる「完全栄養食」のパン

完全栄養食とは... タンパク質やミネラル、ビタミンなど、約30種類の栄養素を配合したもので、1食で1日に必要な栄養素の1/3を摂取することができます。主食だけで栄養バランスが整うので、献立を考えたり、おかずを何品も作ったりする必要がありません。(※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む)

引用:BASE FOOD 公式HP

種類によって多少の違いはありますが、ベースブレッドの栄養素についてまとめてみました!

▼ベースブレッド1食分の栄養素
  • 1日に必要な栄養素の1/3以上摂取可能
  • 60~100%摂取できる栄養素もある
  • 約30種類の栄養素が入っている
  • 過剰摂取が気になる塩分•脂質などは少なめ

公式サイトでは以下のような図で公表されています。

これは、1日に必要とされる栄養素の1/3を基準値とした場合のベースブレッド1食分に含まれる栄養素の割合です。

参照:BASE FOOD 公式HP

 

ほとんどの栄養素が基準値100%を超えていますね!

図を見るとベースブレッドがいかに栄養満点かが一目瞭然です。

さらに、30種類の栄養素をバランスよく摂取できるという点でも安心ですね!

ベースブレッド 詳細はこちら

BASE BREADのデメリット6つ

普通のパンよりも割高

間食として食べたいという方にとっては、普通の菓子パンと比べると少し高く感じるかもしれません。

(※公式サイト初回購入時の値段)

しかし、コンビニランチと置き換えることを考えればむしろ節約につながるので、栄養重視やダイエットなどご自身に合った購入目的を見出せると良いかと思います。

 

腹持ちがいいので、しっかり置き換えらるのも安心!

パン2つで1食分なので、1袋だけで満足出来る方はさらに食事代を抑えることも出来ます◎

味の好みが分かれやすい

温めたりアレンジしたりすると食べやすくはなりますが、普段食べている小麦のパンと比べると味や食感の好みが分かれる傾向があります。

正直なところ、販売当初よりもかなりニューアルされて種類も増えているので「美味しい」というクチコミがほとんどです。ただ、一部の方にとってはどうしても好みが合わない方いるようです。

 

私はカレー味が合いませんでした

5種類それぞれのパンに賛否両論あるので、好みのパンを見つけられたらいいですね!

工夫しない限り飽きやすい

5種類あるといえども、味は単調なのでかなりのパン好きではない限り毎日食べ続けると飽きてくると思います。他の食べ物を挟むなど工夫をすることで様々な味をを楽しむことが出来ると思います。

SNSや公式サイトで様々なアレンジ方法が紹介されているので、是非見てみて下さい!

ちなみに公式サイトから購入すると、必然的に以下のように様々なレシピ紹介メールが届きます。

 

これなら自分でレシピ検索する手間も省けますね!

袋から出した時に少しアルコール臭がする

保存料の代わりに、アルコールや水素のコントロールで賞味期限を確保していることが原因でベースブレッドを袋から出した際はほんのりとアルコールの匂いを感じる場合があるようです。

 

私は気になりませんでした

一部の敏感な方にとっては気になるみたいなので、その点は理解した上での購入をお勧めします

厳しい糖質制限には向いていない

あくまでパンなので、カロリーは若干高くなります。

種類によって異なりますが糖質は約20〜27g/袋なので、約40〜54g/食となり40g以下の厳しい糖質制限をしている方にはおすすめしません。

 

ポイントは、通常の菓子パンよりも約30%糖質がカットされていることですね!

おおよそ一般的なロカボ食品の糖質よりも少し超えるイメージ感となるので、「パンが好きだけど糖質が気になる」という方にとってはかなり重宝すると思います。

さらに、栄養をしっかりとっているので食事を我慢することなく楽しみつつ「やせ体質」になりやすくなります。

 

私は4ヶ月間で14.8kgの減量に成功しました

多少個人差はあると思いますが、実際に私の周りやSNS上でも自然とダイエットに成功している方たくさんいました!

ベースブレッド 詳細はこちら

ベースブレッドに頼りすぎてしまう

最後のデメリットは、ベースブレッドだけに頼りすぎてしまう可能性があることです。

手軽に栄養バランスを整えることができるので、つい「ベースブレッドを食べているから健康的」と安心してしまいますよね。しかし、例えば朝食やランチでベースブレッドを食べて夜は不規則だと結局不健康な食生活になってしまいかねません。

 

ベースブレッド以外の食事でもバランスを意識することが大事!

つい忙しいと栄養バランスを考えることが億劫になってしまうかもしれませんが、食事は3食で成り立っているので健康を維持するためにもベースブレッドを食べていない食事にも気をつける必要がありますね。

BASE BREADのメリット7つ

調理不要で手軽に必要な栄養を摂取できる

 

毎日忙しくて、気付けばコンビニランチで同じものばっかり、、

 

わざわざ栄養バランスを考える余裕や料理する暇なんてない、、

そんな人が多いのではないでしょうか?

ベースブレッドはそんな悩みを解決することが出来る革命的なパンです。

袋から出して食べるだけ。洗い物も一切出ないのは強い味方!

食事代を節約できる

コンビニで色々買ったら、結局外食と同じ値段になってることよくありませんか?

ベースブレッドであれば、それだけで栄養を取ることが出来るので追加で買う必要がありません。

栄養を考える必要がないだけでなく、日々の食事代の節約にもなります。

参照:BASE FOOD 公式HP

 

毎日1食置き換えると1,820円/週7,800円/月も節約できますね!

ベースブレッド 公式サイトはこちら

普通のパンよりも満腹感がある

全粒粉でできているパンが2つで1食分なので、普通の小麦のパンよりもかなりお腹にたまります

パン2つで十分に満足できるので、朝ごはんやランチとして食べても問題ないです。

 

パン好きにはたまらなく嬉しい!

完全栄養食としてプロテインやサプリなどもありますが、満足感がなくお腹が空いてしまうことありませんか?

一方でベースブレッドは食べ方のアレンジも楽しみつつ、お腹も心も満たすことが出来ます。

ダイエット効果が期待できる

実は、低GI食品なんです!

GI値とはグリセミックインデックス(Glycemic Index)の略称で、食後に血糖値がどのくらい上がるかを示した数値です。インスリンは血糖値を下げるホルモンですが、これが大量に分泌されると血糖値を上げるホルモンとのバランスを崩して糖尿病や耐糖能異常を引き起こすリスクが高まると考えられています。GI値の高い食品は血糖値を急激に上げやすく、低い食品は血糖値を穏やかに上げると考えられています。そのため、低GI食品はインスリンの急激な分泌を防いでくれることから、肥満や糖尿病の予防に良いと期待されているのです。

引用:https://www.kanro.co.jp/sweeten/detail/id=1560

更にダイエットは食事や糖質制限をする傾向にありますが、ただカロリーを削って食べる量を減らしてしまうと、栄養バランスが崩れて代謝が下がり、エネルギーの消費量が減って痩せにくい体質になってしまいます。

ベースブレッドは栄養豊富な完全栄養食なので、栄養バランスが整うことで痩せやすい体質になります。炭水化物はエネルギーを燃やすために不可欠な栄養素ストなので、大量に摂取するのはNGですが、炭水化物を含めて栄養素をバランスよく摂ることで、よりカロリー消費が促進されます。

好きなもの食べつつ体質改善もできます!

SNS上では、実際に減量できた方もたくさんいるようです。

30代男性

ベースブレッド定期購入3ヶ月目突入。なんと体重-4kg!腹持ち良いし種類豊富だから飽きなく続けられる!

20代男性

仕事忙しくて栄養摂取のために始めたが、1年で-10kg減量中。栄養も取れてダイエット効果もあるなんて最高!

40代女性

最近ランチ置き換えダイエットを始めてすでに-1.4kg!育児で忙しい手軽な食事としても重宝しています。

個人差はもちろんあると思いますが、栄養をしっかり取れるだけでなくダイエット効果も期待できるのは嬉しいですよね。

ベースブレッド 詳細はこちら

保存期間が長く常備色としても活躍

公式サイトでも紹介されている通り、約1ヶ月の賞味期限となっています。

継続コースだと1ヶ月かけて食べきることになるので、常温で1ヶ月保つのはかなり嬉しい◎

 

冷凍の必要もないので、安心してストックできますね!

余計な添加物が含まれていないので安心

添加物って身体に悪いイメージありますよね。

ベースブレッドは長期的に食べて頂きたいという思いから、余計な添加物が含まれていません。公式サイトでも以下のように公表されています。

BASE BREAD®は、毎日安心して食べていただきたいからこそ、合成保存料や合成着色料などの余計な添加物は加えておりません。栄養を補うために一部ビタミン類を加えておりますが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであり、安心してお召しあがりいただけます。

引用:BASE FOOD 公式HP

添加物の中には安全とは言われているものもありますが、定期購入するのであればなるべく含まれていない方が良いですよね。

ちなみに、添加物があまり入っていないのに賞味期限1ヶ月持つって結構すごいことなんです。公式サイトでも、合成保存料を使用するのではなく酸素のコントロールをおこなうことで、常温でも長期保存を可能にしていると説明されています。

安心して長期継続できますね♪

継続購入すればするほど特典がついてお得

公式サイトでの購入に限定されますが、購入した食数と友だち紹介数に応じてマイルが加算される仕組みになっています。

以下のようにマイル数に応じてランクが変わり、各種特典を受けることができます。

▼マイルを貯める方法
  • ベースフード購入:10マイル/食
  • 紹介:100マイル/人

参照:BASE FOOD 公式HP

ベースブレッドに限らず、BASE PASTA(ベースパスタ)BASE Cookies(ベースクッキー)の購入もマイルに加算されます。

 

後ほど商品説明しますね!

ランクに応じ通常よりも安く購入できるアウトレットに招待されたり、新商品を一般の方よりも早く試すことができたりするのは、定期購入ならではの嬉しい特典となっています。

ベースブレッド 初回限定20%オフ

BASE BREADの種類は?

 

個人的にはチョコが一番好きです!

BASE BREAD プレーン

 

気分に合わせてアレンジできます♪

BASE BREAD チョコレート

BASE BREAD メープル

 

栄養豊富な間食して大活躍!

BASE BREAD シナモン

「美味しい!」と評価が高いシナモン味ですが、食品添加物が少し使われているという懸念点があります。

▼使用されている食品添加物

  • ショートニング
  • 乳化剤

気になる方は、他の種類の購入をおすすめします。

BASE BREAD カレー

好みに合った、好きな味が見つかるといいですね♪

初回購入は公式サイトが圧倒的お得!

 

初回は公式サイトが断然お得

参照:BASE FOOD 公式HP

ちなみにAmazonや楽天でも販売されていますが、初回割引は全く適用されません

 

クッキーのおまけも公式サイト限定です

価格やその他の特典を考慮すると、公式サイトでの購入が圧倒的にお得となっています。

▼公式サイト 要点
  • 初回購入のみ20%オフ(以降は10%off)
  • いつでも解約可能(初回購入のみも可)
  • コース内容はいつでも変更可能

最近コンビニでも販売開始!ただ、店舗や品数が限定的なのですぐに試したい方は公式サイトでの定期購入がおすすめ。

ベースブレッド 初回限定20%オフ

BASE BREAD以外の商品について

ベースフードでは、ベースブレッドに加え「BASE PASTA(ベースパスタ)」「BASE Cookies(ベースクッキー)」についても販売されています。

BASE PASTA(ベースパスタ)

フェットチーネ(太麺)とアジアン(細麺)で2種類の麺タイプがあリます。味自体は特に変わらずですが、賛否両論あるようです。

20代女性
評価:
「フェットチーネ(太麺)」とても美味しい。栄養学的にも良い。
一般のパスタと変わらずとても美味しかった。炭水化物の量を一食当たり20gまで抑えられてるので健康食としては文句なし。
30代男性
評価:
「アジアン(細麺)」栄養素満点!
パスタにしては弾力性がなく味付けが難しい。蕎麦として調理すると、かなり美味しく食べられて良かった。
30代男性
評価:
「ベースパスタ」味が微妙。匂いがもう少し控えめなら嬉しい。
好みが分かれそう味。量はそこそこボリュームがあってお腹いっぱいになりました。

 

蕎麦として和風にアレンジする方も多くいらっしゃいました!

BASE Cookies(ベースクッキー)

こちらも、ココア味とアールグレイ味の2種類販売されています。

20代男性
評価:
「ベースクッキーココア」仕事中に罪悪感なくつまめるお菓子
甘さ控えめですが、ココアの風味が強く物足りなさを感じさせない。糖質が少なく食べ応えがあるから重宝している。
30代女性 
評価:
「ベースクッキーアールグレイ」甘さ控えめで香りが広がる大人なクッキー
素朴な味なので甘党の方には物足りないかもしれない。紅茶の香りがしっかりしていて美味しい。
50代男性
評価:
「ベースクッキーココア」低糖質・高タンパクなお菓子
糖質オフ・タンパク質豊富で1日の栄養素の1/3が取れるため、忙しいときは2袋食べてご飯代わりにもできてとても良い。

比較的評価の良いクチコミが多かったです。ベースブレッド初回購入時のおまけでアールグレイ味がついてくるので、気になっている方にとっては試す価値あると思います!

 

どの商品も低糖質で、添加物もほとんど入っていないので魅力的!

まとめ

まとめると、以下のような方にお勧めです!

▼こんな方におすすめ
  • 忙しくて料理をする時間がない方
  • 栄養バランスを考えている余裕がない方
  • 手軽にダイエットしたい方
  • お弁当を作るのが面倒くさい方

多忙な方への完全栄養食として開発を続けている「BASE FOOD(ベースフード)」は、進化し続けています。

今後も新しい商品の販売が期待できるので、継続コースお申し込みする方は定期購入で一般の方よりも先取りしちゃいましょう!

ベースブレッド 初回限定20%オフ

 

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ