Cambly 講師の選び方

記事更新日: 2021/06/03

ライター: Naoko

「Camby」は母国語が英語のネイティブ講師にこだわっているけど、実際どうやっていい講師を選べばいいのか、

わからない。何か指標はないものか...とお困りだったりしませんか?

Naoko

私も最初はどんな方がいるのか、自分に合った講師を選ぶのに

コツなどないものか、とても苦労しました....

ただ使っていく中でいろいろコツや、

一種の選ぶ指標を見つけたので、

参考になれば幸いです。

 

オンライン英会話Camblyとは?? 

・2012年にサンフランシスコで、元GoogleエンジニアKevin Law, Sameer Shariff により設立された
スタートアップ企業

24h365日世界中にいるチューターと呼ばれる先生と英語学習が可能。
約1万人の講師全員が第一言語が英語のプロフェッショナルなNativeスピーカー

モバイルからでも、iPad、PC通信のある環境であれば利用可能

・オリジナル教材が用意されてる

Naoko

プロモーションコードの入力で15分無料でレッスンができます。

是非試してみてください

Camblyプロモーションコード:

NK_TRIAL

 

この記事を読むと分かること
  • Camblyの講師の種類
  • 最適な講師の選び方コツ
  • いい講師を選ぶためには

 

この記事を書いた人
Naoko

英語は、好きと今後の需要があると信じ、英語コースのある高校に進み、短期で、初渡米。それが初めての海外。その後は、大学生活で、留学へ行けなかった悔しさから、フィリピンのマニラ郊外に短期留学。その後は、特に英語を使う生活とは無縁の企業につき普通のOLのはずだったが、趣味の乗馬を通して、静岡の乗馬クラブで、海外スタッフ、お客さんと日常会話レベルで英会話を楽しむ日々。ちなみに、Camblyは単発利用では2017年から、サブスクリプションでは2年目。
詳しいプロフィール

 

1-1どんな講師がいるのか

Camblyには英語を母国語とした講師が、1万人以上在籍しているといわれており、

多種多様な講師がいます。

Naoko

英文法、IELTSなどのテスト対策、ビジネス英会話、

日常英会話、子ども向け英会話などそれぞれ得意分野があるので、

ご自身が何を伸ばしたいか、学びたいかによって

選択する選び方も1つの方法です。

講師の国籍について

英語を母国語としたネイティブ講師は、

主に7か国の多種多様な背景をお持ちの講師が、そろっています。

母国語が英語の方々なので、自然な英語、表現が学べます。

日本でいうなれば、方言のようなたとえになりますが、アクセントも国ごとに違います。

日本の義務教育で英語を学び続けてきた、私たちにとってはお馴染みの

アメリカのアクセント以外の国のアクセントについても強化することができるので、

リスニング力を伸ばしていくには最適です。

国別、特有の表現、フレーズに関してそれぞれの国の使い方の違いなどを探求する。

なんて学び方もできます。

Naoko

当たり前に会話を聴き取れて特に問題ないと思って、例えば、

南アフリカ、アイルランドの講師と繋いで
いざレッスンを受けてみると、思った以上に聞き取れない、
特有のアクセント、スラングがあることに気が付きます...

英語はどこまでも学べる、奥深いと改めて気づかされます。

講師の種類

実際に選ぶときの画面を見ながら講師の種類を見てみましょう。

1-2実際にフィルタリング機能を使ってみた

①講師を既存キーワードでフィルタリングをかけられる機能

②自由なキーワードで検索をかけられる機能

Naoko

実際に既存フィルタリングをかけて検索をしてみました。

 

講師をキーワードで探す場合に選択する項目は、

オンライン・お気に入り

Camblyコース・学習レベル・講師のアクセント・講師の人柄 の項目です。

※ここでは、あまり狭め過ぎないほうがすぐ見つかるので、複数チェックがおすすめです。

実際に既存キーワードで検索した結果です。

ご覧の通り、全画面イギリスの国旗の講師になりました。

あとは、プロフィールを選択して、実際に講師のビデオプロフィール含む中身を

参考に選択することをお勧めします。

Naoko

私はビデオまでチェックして、講師の雰囲気、話し方やスピード

アクセントをチェックするようにしています。

自己紹介で講師の話せる言語も見れますが、

複数話せる方が多々いらっしゃるので、

複数言語取得のコツなんかも聞いてみても面白いと思います。

自由なキーワードで検索できる機能については、アイディア次第です。

ちなみに、
職業
「Cabin Crew,Doctor,Accountant,Anteplenur,Entrepreneur,Invester」
英語の免許、資格
CELTA、IELTS、TESOL、TEFL
言語
「Japanese」

など、明確なキーワードで検索するとヒットしやすいです。

転職活動を考えている方にとっても、その道で活躍している/されていた方の

経験を英語学習を通しながら学ぶことができます。

学生で、何かの研究でその業界のインタビューをしたい方にとっても、便利な機能です。

Naoko

IELTSの練習をはじめとしたひたすら資格の試験勉強漬けに

進めていきたい。

といった使い方も可能です。

2.レッスンの進め方コツ

上の項目でフィルタリングをしながら講師を選択できたら、

早速レッスンを開始することで講師を吟味していきましょう。

だいたい、流れとしては簡単な自己紹介を挟むのは共通ですが、

いくつかおすすめがあるので紹介します。

  • 質問をあらかじめ用意しておく
  • レッスン内容についてこちらから提案する
  • なんとなく学びたいことを概要でもいいので用意し相談しながら決める

Naoko

間違いなく、事前に準備をしたほうが上達が早いので、

これらの方法をお勧めします。

質問をあらかじめ用意しておく

英語学習を日々行っていたら、文法や類似単語など単語帳や辞書だけでは、

理解ができなかったことに対してがいい例です。

わからないことを、理解するのに自力で時間を使うのではなく、

レッスン前にいくつかためておき、聞いてしまったほうが早いです。

特に文法については、自然に日常的にどのように使われているか。

といった観点で学ぶことができるのでお勧めします。

レッスン内容についてこちらから提案する

文法などやりたいことが明確に決まっている場合は、文法のうち

この部分についてやりたいや、この表現を使って会話の練習をしたい、

IELTSのテストを近々受けるので、Part2についてやりたい。など

具体的に依頼をしたほうが講師もわかりやすいです。

なんとなく学びたいことについて概要でもいいので用意し相談しながら決める

最悪こちらでレッスン内容について決めていくことをお勧めします。

ふわっとした概要でもいいので、文法のこの部分が苦手、ニュース記事を使って

賛成/反対意見のディスカッションをやりたい、英語のことわざについて学びたいなど

明確でなくてもやりたいことのイメージを伝えて講師とコミュニケーションをとりつつ

選択していくイメージです。

 

Naoko

講師によって、文法など得意/不得意の分野があるので、

ご紹介したフィルタリング機能の使い方を参考に、

学びたい分野の得意な講師をあらかじめ検索した上で

効率よく学習をしていくのをお勧めします。

3.Camblyの講師選び方のコツ

  • 何を学びたいかを明確にすること
  • フィルタリング機能をしっかり使うこと
  • 講師のプロフィールを読む

何を学びたいかを明確にすること

講師を選ぶ大前提として、自分がCamblyで何を学びたいかを明確にすることが、

やはり最良の講師を選ぶ重要なポイントと言えます。

例えば、IELTSの試験の準備をしているのであれば、試験慣れをしている講師、

もしくは試験監を実際にやっていた講師の方の方が、経験談や進め方含め

慣れている状態で授業を進めていただけるので無駄が少ないです。

 

フィルタリング機能をしっかり使うこと

上でご紹介した通りで、フィルタリング機能をしっかり使うことで、

自分の学びたい講師を選ぶのに無駄が省けます。

この機能を使うには、同じく何をどんな講師から学びたいかを

明確にする必要があります。

 

講師のプロフィールを読む

明確に学ぶことを意識して、講師のフィルタリングまで進めることができたら、

後は、思った通りの講師かどうかを、プロフィールを読むことで、

ミスマッチを防止することが可能です。

この部分が甘いといざレッスンを受けてみたら、思っていたのと違った..

なんてことが起きるため、可能な限り、ここまでやることをお勧めします。

重要

講師の☆評価とスーパー講師について

講師を選ぶにあたり、これはかなり重要な点です。

講師の個々のプロフィールで、星の数が5段階評価

★★★★★5

で記載されています。これは生徒からの評価を表しています。

※新しい講師の場合は「新しい講師」の表記のみ

※スーパー講師は、★が4.9以上、何百回にわたり高評価を取り続けている講師のことを定義します。

 

4.Camblyの講師選び方まとめ

  • 学びたい学習を決めて講師を選ぶのがおすすめ
  • 講師を選ぶときはフィルタリング機能を活用する
  • ★の数は5段階評価なので高評価でスーパー講師がおすすめ

Naoko

おススメな講師の選び方をご紹介しましたが、

もし選び方を失敗したと思っても、あきらめずに自分のあった

講師は必ず見つかるので、ぜひ素敵な講師選びの役に立てれば幸いです。

プロモーションコードの入力で初回15分無料でレッスンを受けられます。

是非試してみてください!

Camblyプロモーションコード:

NK_TRIAL

以下,

私も実は教わっているイギリス人の講師と英語上級者のAtsueigoのATSUさんが「Cambly」を

使って実際にマニアックな発音についてのレッスンを受講しているので、

レッスンの様子や、どんな風に質問をしているのかなど参考になれば幸いです。

 

この記事を書いたライター

Naoko

IT業界で決済の不正対策を実施しつつ馬術の世界でも修行中。

裏ミッションは素敵な馬術の世界を広めるために、馬に興味関心を持ってもらう人を増やすこと。

読んでいただきありがとうございました♪

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ