Cambly オンライン英会話評判

記事更新日: 2021/06/03

ライター: Naoko

コロナ禍になって留学行く予定だったのに、ワーホリ、海外旅行いくはずだったのに。って方多いと思います。

実際に私も計画してましたが、さすがにこの状況下においては、断念...そこで巷で少しずつ認知度の上がっている

[Cambly」で学習することにしました。

本ページでは、気になる点なども考察しつつ、外資系企業オンライン英会話Cambly」について紹介します。

Naoko

実際に利用してみてデメリットについてもお知らせいたします。これから、オンライン英会話を利用しようかなって考えてる方は、必見。

 オンライン英会話なんて最近巷にはたくさんの会社が提供していて

どれ選んだらいいのかわからない!!ってなってませんか?

私が、各社無料トライアルをした上で今回なぜ「Cambly」にしたかについても書いていきます。

制限されている今だからこそ、日本でしっかり基礎を固めて晴れて海外行けることになったら、レベルアップした状態から始められたら

理想的ではないでしょうか?

この記事を書いた人
Naoko

英語は、好きと今後の需要があると信じ、英語コースのある高校に進み、短期で、初渡米。それが初めての海外。その後は、大学生活で、留学へ行けなかった悔しさから、フィリピンのマニラ郊外に短期留学。その後は、特に英語を使う生活とは無縁の企業につき普通のOLのはずだったが、趣味の乗馬を通して、静岡の乗馬クラブで、海外スタッフ、お客さんと日常会話レベルで英会話を楽しむ日々。ちなみに、Camblyは単発利用では2017年から、サブスクリプションでは2年目。
詳しいプロフィール

この記事を読むと分かること
  • Camblyって結局どんなオンライン英会話なのか
  • 他者との比較
  • 向き不向きの方

Naoko

プロモーションコードの入力で15分無料でレッスンができます。

是非試してみてください

Camblyプロモーションコード:

NK_TRIAL

1.オンライン英会話のメリットデメリットについて

Naoko

そもそもオンライン英会話のメリット、デメリットについて考えてみます。

  オンライン 対面
メリット

自分の好きな時間で受けられる

自分の好きな場所で受けられる

時間を区切って先生を変更することができる

直接会ってレッスンを受けることができる

通信や時間で途切れる心配がない

質問があれば気が済むまで深堀ることができる

PCスキルがいらないので通うことさえできれば受けられる

デメリット

通信が遅い地域だと受けることができない

定められた時間でしっかり切れるので、質問したくても質問することができない

毎回バラバラの先生だとカリキュラムを定めづらい

PCの利用が難しい方であると、正直きつい

費用が高い

先生が固定になってしまって変更が難しい

場所に行く必要があるので移動時間がかかる

コロナの緊急事態宣言など情勢に左右されると受けられないことがある

よくある一例として挙げてみましたが、どちらも利用する人が何を望むか、何を許容できるかで、使い分けもしくは、選択するのが良いと思います。

Naoko

ちなみに、私はオンラインもリアルの英会話教室も実際に利用してみて決めました。

使ってみないと正直自分に合っているかわかりづらいので、実際にトライアルを強くお勧めします

特に、年齢によって利用しやすさ、利用しにくさはあると思うのでこの点かなり重要です。

2.Camblyの特徴

・2012年にサンフランシスコで、元GoogleエンジニアKevin Law, Sameer Shariff により設立されたスタートアップ企業

24h365日世界中にいるチューターと呼ばれる先生と英語学習が可能。約1万人の講師全員が第一言語が英語のプロフェッショナルなNativeスピーカー

モバイルからでも、iPad、PC通信のある環境であれば利用可能

・オリジナル教材が用意されてる

Naoko

最近の英語学習への注目度が上がってきたのもあって、認知度も上がってきていると思います。

ちなみに、私が初めて利用した2年前は、周囲の英語学習中の友人に話しても、「知らないー」って言われてました。

2-1. Camblyとは

2012年に設立されたサンフランシスコのスタートアップ企業

これだけ聞くとサポート体制とか大丈夫かな?と若干不安になると思います。ですが、さすが元Googleエンジニア社員が創業者ということもあり、カスタマーサポート体制がしっかりしてます。始めた当初の2年前は、カスタマーサポートが完全にアメリカ時間で対応してくれていた印象でしたが、最近は日本在住のカスタマーサポートも増えてきているのか、かなり早い返答がもらえます。

そして、一番気になる点ですが、通信環境がCamblyはしっかりしている印象です。

 

約1万人の先生は全員Nativeスピーカー

Cambly最大の売りといっても過言でない部分だと思います。

そもそも、「ネイティブ(native)」とは「母国語の」といった意味があるので、外国人講師とは別です。

英語を母国語の国とした方しかいないので、誰と繋いでも第一言語が英語の先生しかいないので、自然な英語を習得したい方には最適です。

また、中には日本語を理解できる。話せる先生もいます。講師を探す項目から、「日本語(Japanese)」で検索、フィルターをかけることができます。

このため、英語で全て説明する、考えることが、最初からだと心配の方にも安心です。

講師を探す際に、学歴、英語の資格有無、教師経験についてを読んで判断することができます。

アクセントについても、英語が母国語である、アメリカ、イギリス、アイルランド、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、南アフリカ の講師から選択ができるので、得意、不得意に合わせて選択ができます。

Naoko

文法書や教科書には記載していなかった、母国語の先生だからこその言い回し、表現をしっかり学べます。

自然な英語を話したい方にはピッタリです。

モバイルからでもPC、iPadからでも受講できる

あえて他のオンライン英会話でも同じでしょ?って思われる部分ですが、記載しました。

ですが、あまりにも日常生活に自然に落とし込めるのはCamblyならではだと思います。

このため、仕事が遅くなってPCを開ける場所に移動できなくても、通信環境さえあればモバイル媒体で歩きながらでも、受講することが

可能です。まるで、友人と会話するかのようにレッスンを受講することが可能です。

 

オリジナル教材が用意されている

レベルやニーズに合わせてCamblyにはオリジナル教材が用意されています。IELTS・TOEIC向けの試験対策のものもあります。

こちらを利用するもしないも、自分次第ですが、中身はかなり自然な表現の英会話表現を学ぶことができる内容です。

少々ボリュームがあるので、先生と相談して進め方などもすり合わせながら、今日はここまで学ぶと決めて利用するのがいいと思います。

 

予約不要

スケジュールが毎週変動する人も必見。24hオンラインの先生と繋がることができるので、自分の空いている時間で、すぐに繋げて英会話の授業を受けることも可能です。

この形式で利用する場合、ランダムに先生が選択されるので、プロフィールを読まずに画面上に出てきた先生と会話することで、初対面の先生ともコミュニケーションをとる力をつけることもできます。

レッスンは自動で録画されます。

どんな媒体から受講しても、レッスン内容は、録画されます。

このため、あとから復習することもできますし、聞き逃したところを再度見て聞いて確認することができます。

レッスン中のチャットも履歴動画を確認しながら、確認することができます。

Naoko

オンライン英会話である分結構使い方は自由自在。

Cambyは従来の堅い英語の学習とは違い、ほんとに自然な形で習得できる学習方法であることが、

大きな特徴だと思います。

 

2-2. 使い方

オンライン英会話って気になるけどなんだかんだ、使い方が難しそう。登録がめんどくさい

と思ってあきらめる。でも、これってほんとにもったいない。って思います。

私自身も色々試してきた中で、毎度とながら、登録がめんどくさいって思っていた側でした...

でもそうはいっても、気になっているのであれば、最初だけ少し頑張ってみることを強くお勧めします

登録に必要な情報

  • メールアドレス
  • Apple ID
  • Facebook account
  • Google account

認知度が上がってきたのもあるせいか、実は、Camblyのログイン方法は上に上げたように、各社SNSでのログインも可能です。

ちなみに、私が登録してた当初はここまで選択肢がなかったのもあり、メールアドレスでログインをしてます。

こちらはお好みで使い勝手のよい方法を選択するようにしてください。

Naoko

 

初めてのレッスンの受講までは、2分で観れる公式の動画があるので、こちらチェックしてみてください。

思った以上に簡単なことがお分かりいただけたのではないでしょうか..?

利用者が時間さえあれば、簡単に世界中の先生とその場で繋がり受講することができる手軽さが売りといえます。

ちなみに、例えば、自己紹介を重点して練習したい。となれば、

 30分のレッスンを2分割して2名の先生と繋がることも可能です。

2-3. 費用

Naoko

でも、思った以上に高額なのでは?実際いくらかかるのか。

ここが一番気になるところだと思います。

結論から言うと、Camblyは業界最安値ではないです。

但し選択するコース(以下サブスクリプションと表現します)によっては、

1か月3,190円/15分から利用することができます。

Camblyのコース

  • 時間の選択は、15分・30分・60分
  • 1週間に、1日・3日・5日・7日
  • 支払いについても、1か月・3ヵ月・12か月
3パターンあるので、生活スタイルに合わせて自分の好きなように組み合わせをすることができます。
→ちなみに私は、30分・週5日・12か月コースで2年目です。
値段については以下にまとめてみました。

Naoko

1ヵ月だけ利用してみたいであれば、1ヵ月のプランでもいいかもしれないですが、

3ヵ月のプラン/12ヵ月のプランで利用すれば、それぞれ15 %35%引きになります。

予算と相談の上ではありますが、長いプランを選んだほうがお得です

2-4. カリキュラムについて

Camblyにはいくつかカリキュラムが用意されてます。

ちなみに、このカリキュラムを使うか、使わないかは、講師と相談して決められます。


※上表については、公式HPからお借りしました。

中身については、それぞれの項目がパワーポイントのスライド式になっているので、講師とコミュニケーションをとりながら、

自分のペースで進めていくことができます。

構成が、予習スライド・本題とわかれているので、レッスンを受講する前に、自分で予習することもできます。

3.メリット・デメリットについて

メリット

  • 予約しているレッスンを急にキャンセルもしくは、されても、24h繋がれるので代替可能
  • 毎回レッスンを録画されるので、後で何度でも復習することができる
  • 友人に話す感覚で、英会話を伸ばしていくことだできる

デメリット

  • 急なキャンセルが多々発生する
  • カリキュラムが自由な分全部自分の選択次第と先生の相性次第であるので、うまくいくまでは少々苦労する
  • サブスクリプションの仕組みが若干わかりにくいので更新タイミングは注意

Naoko

では詳細にそれぞれのメリット、デメリットについてみていこうと思います。

3.1 Camblyのメリット

予約しているレッスンを急にキャンセルもしくはされても代替可能

もしくは急に予定が入ってしまってどうしようもなくこちらが、キャンセルする場合でも、Camblyでは、当日キャンセル可能です。

その場合も特にペナルティがなく、キャンセルできます。

Naoko

もちろん、お互いのために、24h前、事前にキャンセルすることがやはりマナーです。

毎回レッスンを録画されるので、後で何度でも復習することができる

これはかなり大きなメリットだと思います。 初めてレッスンを受けた中で結構何を話していたか忘れてしまうことが多々あるのと、

後で見返せばいいや。と気にせず話すことに集中ができます。

チャットについても同様で、聞き取れなかった単語など打ち込んでもらえていれば、見返せます。

予習→受講→復習のサイクルの定着化がより速い言語の習得につながるので、このメリットはかなり大きいです。

 

友人に話す感覚で英会話を伸ばしていくことができる

これについては、試験準備、スコアアップを目指して利用しているための方には当てはまらないかもしれないですが、継続できる理由の1つだと思います。

言語学習においても、やはり楽しくやりながらでないと、続かないですし、無理やり継続しているのであればなおさら習得が遅れます。

特に毎日みっちり学習詰め込みすぎ、やりすぎてしまって少しラフに受講したいと思ったときも、Camblyなら対応可能です。

そこでのおすすめは、ウォーキングや帰宅途中にスマートフォンでテレビ電話をしているかのように、受講することです。

やる気が出ない時こそ、おススメの方法です。

Naoko

都心の会社から歩いて帰宅中に先生と話しながら、東京の各地や日本の暮らしなどの案内もしながら受講すると自然と日常会話の練習になります。

いつも当たり前にやっていることを、英語で説明するのって意外と難しいことにも気が付きます。

3.2 Camblyのデメリット

急なキャンセルがあることが多々発生することがある

これについては、全員がNativeの先生なのもあり、多様な考え方や状況があり、重なってしまうとモチベーションが下がる要因にもなります。しっかりと自分の予定を確保し、先生を決めているならなおさら困ることです。

ただ、日本の考え方と違うんだといった、海外の価値観を知るきっかけに寧ろなったりします。

Naoko

ただ、これについては未然に防ぐ方法がいくつかあります。

1つは、利用する側がしっかり先生のプロフィールを読などして、信頼できるか判断することです。

 

レッスンの進め方が自由なので選択するまで若干わかりづらい

自由なレッスンを自分で構築していくことが、得意な方はこちらは当てはまらないかもしれません。

ですが、義務教育、教科書を音読して、机上で英語の学習を進めてきた方(私もあてはまります)は若干違和感を感じると思います。

慣れるまでは正直フリートークにもっていかれがちですが、その場合だと、上達速度はあまり速くなくないかもしれないです。

カリキュラムが思った以上に充実しているので、興味のあるものを選択して、利用して模索することがおすすめです。

 

サブスクリプションの仕組みがわかりづらい

これについては、いつ始めるかと自分でのコントロールが結構重要になります。

具体的に言うと、始めるなら曜日をいつ始まりにするのか。ということです。

Camblyのサブスクリプションの仕組み

  • 受講する国の、毎日AM3:00に1日がリセットされる
  • 1週間については月曜日はじまり
  • 1日に1分でも受講すると、残りの時間もその日に消化しなければ1日分として消えてしまう
  • 月のどこで入っても3ヵ月なら3ヵ月後まで使えるので、月初でなくても無駄なく開始できる

Naoko

1週間に3日プランであれば、

3日利用できないからと言って次週に繰り越すことができない仕組みです。

あえて、継続して受講することが大事であることを背景に考え、

このように作成されているようです。

とはいっても、慣れるまでは結構ここはストレスになると思います。

4.1 よく比較される他社との比較

ここまでCamblyの概要、特徴について記載してきました。

実際に巷にある他社のオンライン英会話との比較をしていきます。

ここでは、DMM英会話・レアジョブ・EF English との比較を取り扱います。

各社比較していく中でそれぞれのメリット、デメリットもあったので是非参考になればと思います。

 

DMM英会話

オンライン英会話といえばお馴染みというほど、知名度のある会社です。

なんといっても、月会費が安く、毎日利用できる手軽さです。

DMMも24h365日受講できるようで、かなり手軽に受講できます。

10199種類以上ある教材や、iKnow! といった英語学習アプリを利用できることもこの会社の売りです。

スタンダートプランは主に外国人、フィリピン講師が多く第二言語習得者同士わかりづらい部分も、理解してもらえる点が、メリットとして挙げられるのではないでしょうか。

Naoko

手軽さで言ったらNo1だと思います。無料で25分のレッスンを2回ほど受けられるので、色々迷ったらまずは受けてみることをお勧めします。私もちなみに受講してみました。

レアジョブ

顧客満足度No.1と経験豊富なフィリピン講師が最大のメリットではないでしょうか。

料金プランについてはかなりシンプルなので、わかりやすいものになっています。

上の表の月額に+1078円すると「あんしんパッケージ」をつけることができ、日本人のカウンセラーによる学習相談を受けることができるので、学習についてのコンシェルジュをつけられるので、何か相談したいときは相談できる先があるので、手厚いサポートもメリットだといえます。

今なら初月半額キャンペーンをレアジョブも開催しているようなので、気になる方は是非利用してみてください。

レアジョブのサイトを見てみる

EF English

約1500社の有名企業で利用されているのと、確かなエビデンスを元にしたカリキュラムがベースの信頼できるサービス。

ちなみにオリンピックの英語学習でも選ばれてます。歴代オリンピックでも選ばれており、もちろん2021年の東京オリンピックでも選ばれており、ボランティアの学習でも利用されています。

 

特徴が、月額8100円の1本のパッケージ化されているシンプルなスタイル。

 マンツーマンレッスン 月8回 20分

 グループレッスン 月30回 45分

 オンライン教材を使い放題

Naoko

正直授業の質はNo1といえるくらい高いです。強いて言えば、英会話としての時間数が足りないことくらいがデメリットといえると思います。

EF Englishのサイトを見てみる

5.Camblyのまとめ

各社色々特色があるので、利用用途によって選択することが、オンライン英会話の選択方法といえそうです。

Camblyとは

  • 24h365日母国語英語の講師と繋がることができる
  • サブスクリプションがややわかりにくいがライフスタイルに合わせて様々な使い方ができる
  • ラフにも厳しくも自分次第のレッスンをカスタマイズすることができる

Naoko

Camblyは他社と比較しても利用する側に左右されるサービスといえそうです。

向き、不向きは実際に使ってみてぜひ判断してみてください。

合えばかなりおすすめのオンライン英会話といえます。

 

以下のプロモーションコード入力で初回15分無料でレッスンできます。

是非試してみてください!

Camblyプロモーションコード:

NK_TRIAL

この記事を書いたライター

Naoko

IT業界で決済の不正対策を実施しつつ馬術の世界でも修行中。

裏ミッションは素敵な馬術の世界を広めるために、馬に興味関心を持ってもらう人を増やすこと。

読んでいただきありがとうございました♪

 

 

この記事に関連するラベル

ページトップへ