【実証】コロナ太り解消!運動なしで楽しくダイエットする方法とは?

記事更新日: 2021/10/08

ライター: しかまる

この記事を書いた人
しかまる 楽しく継続可能なダイエットを追求

現在一人暮らしの社会人3年目。在宅勤務が始まったことをきっかけに食生活を見直し、様々な食事宅配サービスを利用中。ダイエットのため過度な食事制限や運動をするも継続できずに断念し、リバウンドを経験。栄養バランスが取れた食事を楽しみつつ、継続可能なダイエット生活を追求しています

コロナ禍で在宅勤務や外出制限により、運動不足となり「コロナ太り」で悩んでいる方多くいらっしゃるのではないでしょうか?

私も同じように悩んでいました。スマホの歩数計が「0歩」なんて日々が続いていて、同じ食生活を続けていたらそりゃ太ってしまいますよね。

「ダイエットを始めないないとそろそろやばい!」と思っているけど毎日忙しくて運動をする時間も体力もない

そんなふうに悩んでいる方のために、私の実体験をもとに誰でも手軽で楽しくできるダイエット方法をお伝えします。

 

運動不足が原因なら、やっぱり運動しなければいけないの?

 

そんなことないんです!食生活や生活習慣を見直せば、特別な運動をしなくてもダイエット効果が期待できます。

 

毎日忙しくて、栄養を考えて調理をする時間もない私でもできるの?

 

私も同じだったので大丈夫です。手軽に継続可能なダイエット方法を伝授します!

▼この記事で分かること
  • 「コロナ太り」の主な原因
  • 手軽に楽しくダイエットをする方法
  • おすすめの宅配食サービス
  • 痩せ習慣を身につけるためのポイント

「コロナ太り」主な3つの要因

消費カロリーの減少

「コロナ太り」で悩む方に見受けられる一番大きな要因として、在宅勤務や外出自粛に起因する消費カロリーの減少が考えられます。

一般的に「食物による摂取カロリー 運動による消費カロリー」=体重が増加する「食物による摂取カロリー 運動による消費カロリー」=体重が減少する、と言われています。

 

私も在宅勤務により一歩も出ない日が続きました。

コロナ前から食べる量が変わらなくても、消費カロリーが減少すると必然的に「食物による摂取カロリー > 運動による消費カロリー」となってしまいます。

つまり、運動をしたくないという方は食事の見直しが超重要ということになります。

ストレスによる「心の脂肪」

一般的に、ストレスが溜まっている人ほど太る傾向にあると言われています。

 

科学的にも証明されています!

ストレスを受けるとコルチゾールというストレスに対抗するためのホルモンが分泌されます。コルチゾールが分泌されると、俗にいう幸せホルモンのセロトニンが減ってしまいますセロトニンには食欲を抑える働きもあります。そのセロトニンが減ってしまうので、食欲が増してしまうのです。

また、コルチゾールには成長ホルモンの分泌を抑える作用があります。成長ホルモンは子どもだけではなく大人にとっても大事なものです。成長ホルモンには運動後に傷ついた筋肉を回復・強化してくれる働きがあります。筋肉が作れなくなるため、代謝が低下してしまうことも太ってしまうことに繋がります。

引用:https://hidamarikokoro.jp/kanayama/

コロナ禍という環境によりリフレッシュができず、ストレスが溜まっている方もいるかと思います。

しかし、体重を気にされている方によくあるパターンとしては太ったことを背景に、過度な食事制限や運動をして、より一層ストレスを感じて痩せにくい体質になることです。

 

食事制限を続けて最初は体重が落ちたけど、だんだん痩せなくなった。少しでも食べると体重が増えてしまうため、食べるのが怖い。

 

毎日運動も食事制限も頑張っているのに、全く痩せない。たまに反動でどうしようもなく食欲が抑えられなくなる。

こういった悩みにぶち当たったことないですか?

思い当たることがあれば、ストレスが原因で痩せにくい体質になっている可能性が高いです。

 

これを「心の脂肪」と呼んでいます(笑)

ストレス溜めずにダイエットをするには、楽しく食事をすることが大事です!

後ほどその方法について詳しくお話ししますね♪

「ながら食べ」や「つまみ食い」の増加

とくに一人暮らしの方に多く見られますが、YouTubeを見「ながら」の食事や仕事の合間についつい「つまみ食い」をしていませんか?

外食の機会が減り自宅で食事をする機会が増え、一人で食べているとなんとなく物足りなくなってしまいがちですよね。

「ながら食べ」によって満腹感を得られず、つい「つまみ食い」をしてしまうという負の連鎖が生じてしまいます。

3食の食事制限を頑張ってしていたとしても、口が寂しくなって間食でカロリーを摂取していたら努力が水の泡ですよね。

実は、満腹感は食べる量だけからだけ感じるのでなく、視覚的・動作的にも感じやすくするコツがあるんです!

満腹感を感じやすくする方法

▼視覚的要素

  • 料理をおしゃれに盛り付ける
  • 小さめの皿を使用する
  • カラフルな食材を使用して色彩を良くする

▼動作的要素

  • 30回以上噛む
  • メインを食べる前にスープを先に飲む
  • 味わいながらゆっくり食べる

他にもいろいろな方法がありますが、個人的に上記の方法が非常に効果的だったのでぜひ試してみてください!

とはいうものの、本音を言うと純粋にコツを使わずとも3食満足に食べたいですよね。

私がダイエットに成功した秘訣を今から紹介します♪

手軽で楽しいダイエット食とは?

手軽で楽しいダイエット食なんてあるの?つい疑ってしまいますよね。

答えは、、宅配食です!

コロナ禍で需要が増え、今では様々な種類の宅配食サービスが出現していて、さらにコース内容も充実しています。

実際に私もダイエットのために多数の宅配食サービスを利用していましたが、そのなかでも一番愛用しているナッシュを例にダイエット効果が期待できる理由についてお話しさせて頂きます。

【低糖質冷凍弁当】ナッシュ(nosh)

ポイントをまとめてみました♪

▼特徴
  • 全て糖質量30g以下、塩分量は2.5g以下
  • 60種類以上のメニューから自由に選択可
  • メニューは管理栄養士が作成
  • コースは4食/6食/8食/10食/20食(初回は下線のみ)
  • 1食あたりは安めだが、送料別で約1,000円
  • パッケージは環境に良く家庭用ゴミとして破棄
  • 継続購入すればするほど割引が適用される
  • いつでも解約可能(スキップや一時停止機能もあり)

個人的にナッシュの一番の推しポイントは、メニュー60種類のなかから自由に選べることです!

さらにレンジで温めるだけなので、手軽に低糖質な料理を楽しむことを実現できるのです。

ナッシュについて詳しく知りたい方は、以下の関連記事をチェックしてみてください!

\今なら初回限定で300円オフ/
ナッシュ 公式サイトはこちら

他のおすすめダイエット向け宅配食サービス

ナッシュの欠点としては、冷凍保存のため持ち運びができないということです。

 

一人暮らしの方は冷凍庫のスペースも気になりますよね。

基本在宅勤務の方は冷凍保存でも問題ないと思いますが、ランチは出先で簡単に済ましてしまうという方には「ベースブレッド(BASE BREAD)」がおすすめです。

▼特徴
  • 1食で必要な栄養が摂取可能な「完全栄養食」
  • 本来高カロリーの食材が低糖質、高タンパク
  • 冷凍弁当と比べ、手軽で持ち運びが可能
  • 1ヶ月間の常温保存可能、常備食としても活躍
  • 送料無料で、圧倒的にコスパが良い
  • 継続購入すると、マイルに応じた特典あり
  • いつでも解約可能(一時停止機能もあり)

常温保存や持ち運びができるだけでなく、賞味期限も1ヶ月持つので常備食としても活用可能です◎

こちらについても詳しく知りたい方は以下記事で解説しているのでチェックしてみてください!

\今なら初回購入20%オフ+300円オフ/
ベースフード ホームページはこちら

 

ナッシュやベースブレッド以外の宅配食も知りたい!という方は以下記事で紹介しているのでぜひ確認してみてください!

 

ナッシュよりもコスパが良かったり、より厳格にカロリーや糖質が管理されている冷凍弁当もありますよ♪

「痩せ習慣」8つのポイント

ここまでストレスを溜めずに、手軽に食事を楽しみながらできるダイエット方法について紹介させて頂きました。

よりダイエット効果をアップさせるために、プラスαで身につけると良い「痩せ習慣」についてお話しさせて頂きます!

起床後すぐ白湯1杯を飲む

朝起きた瞬間は代謝が落ちている状態のため、白湯を飲むことで代謝をアップさせることができます。

 

レモン汁を入れるとさらに効果的◎

特に夏は冷たい水を飲んだり冷房のなかにいたりと身体を冷やしてしまいがちですが、「体温が1度上昇すると、代謝量は13%上昇する」とも言われているくらい体温と代謝は関係しています。

起床後に限らず、意識的に暖かい飲み物や食べ物によって内から身体を温めることが重要です。

栄養バランスが取れた食事

ダイエットにおいて肝となる食事ですが、栄養バランスがとても大切なのは周知の通りですよね。

例えば、良しとされるたんぱく質をたくさん摂取しすぎても消費できない分は脂肪になってしまいます。

どんなに身体にいい食べ物でも「食べ過ぎ」はNGです。

健康的な食生活や無理のない正しいダイエットを行うには、「PFCバランス」を意識することが重要です!

参照:https://online.konamisportsclub.jp/page/ksc/products/original/application/caloridiet/pfc-balance.html

しっかり管理するには、ご自身の体重を基準に計算する必要があります。

しかし、ほとんどの方が栄養バランスを考慮した献立を考えている余裕なんてないですよね。

 

この悩みを解決できるのが、宅配食なんです!

ズボラな私でも、宅配食のおかげで健康的な食生活を送ることができています。

お水を1日1.5~2ℓ以上飲む

女優の皆さんがよく言われているので耳にしたことがある方多いと思いますが、水はたくさん飲みましょう!

「摂取カロリーを減らす」「代謝アップ」「血糖値の上昇を防ぐ」「脂肪燃焼効果の向上」など、ダイエット効果がたくさんあります。

 

「水分」ではなく、水を飲んでくださいね!

言うまでもなく、ジュースはカロリーが高いので出来るだけ飲まないようにしましょう。

またカフェインが含まれるコーヒーなどは逆に利尿作用があるため、より多めに水を飲むことおすすめします!

姿勢を正す

猫背のように姿勢が悪いと骨盤が広がって内臓脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

特に長時間デスクワークの方は気をつけてください!

▼推奨されている正しい姿勢

  • 座面の奥まで深く腰掛ける
  • 骨盤上部をしっかり背もたれにつける
  • 踵は床につける
  • 太腿の上部を水平にして、ひざ下は床と直角に

引用:https://www.konicaminolta.jp/business/solution/space-design/blog/?p=599

既に習慣付いている姿勢を正すことは相当な努力が必要となりますが、毎日気づいたときに意識して直すようにしましょう!

スキマ時間に関節を回す

あらゆる関節を回すことで、リンパ菅を刺激し身体の循環を活性化させることができます◎

私は足首、太ももの付け根、肩や首周りをよく回します♪

凝りを解す効果もあるので、ぜひ仕事合間のリフレッシュがてら試してみてください!

湯船に20分以上浸かる

忙しい方はシャワーで済ませがちだと思いますが、週末など時間があるときはできる限りお風呂に浸かるようにすると良いです。

身体を外からも温めることで代謝アップ効果があります。

 

20分以上浸かることで有酸素運動と同じ効果が期待できるとも言われています!

運動しなくてもお風呂に浸かるだけで疲れも取れて、かつ脂肪燃焼効果もあるってもはや一石三鳥ですよね。

出来るだけ食事は寝る3時間前まで

空腹で寝ることで体脂肪がエネルギーとして消費されます。さらに、臓器も休まり質の良い睡眠を取ることもできます!

空腹睡眠のため、理想は睡眠の5時間前と言われています。

逆に、夜遅くに食べたものはエネルギーとして消費されず、脂肪として体内にため込まれてしまいます。

特に22時~午前2時頃の食事は避けましょう、、!

睡眠7~8時間を確保する

実は、睡眠には脂肪を減らして減量する効果もあるんです!

参照:https://plus.chunichi.co.jp/blog/yuasa/article/220/555/

 

深い眠りのときに活動する成長ホルモンに、脂肪燃焼効果があります。

空腹睡眠との相乗効果により、一層ダイエット効果が期待できることになりますね。

まとめ

運動しなくても楽しく手軽にできるダイエット方法について色々紹介させて頂きましたが、やっぱり一番大切なのは継続です。

そのためには、ストレスを溜めないことが重要ですよね。

▼コロナ太り解消「痩せ週間」
  • 起床後すぐ白湯1杯を飲む
  • 栄養バランスが取れた食事
  • お水を1日1.5~2ℓ以上飲む
  • 姿勢を正す
  • スキマ時間に関節を回す
  • 湯船に20分以上浸かる
  • 食事は寝る3時間前まで
  • 睡眠7~8時間を確保する

 

無理なく続けられる自分にあったダイエット方法を見つけてください♪

いきなり頑張りすぎず、先ずは気軽に始められることから少しずつ一緒にダイエット生活頑張りましょう^^!

この記事に関連するラベル

ページトップへ